ステータス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ペット情報(右下のメニューのペット、ショートカットキーのPで開く事が出来ます)のステータスで確認できます。

名前
ペットの名前です。
初期状態ではペットの種類が名前になっています。
自分が好きな名前に変更する事が可能です。
名前の変更は1度だけと注意がありますが、課金アイテムのペットの名札消しゴム(200MWコイン、消耗品)で再度変更する事も可能です。
また、ペットが進化すると、再度名前をつけることが可能になります。

レベル
ペットのレベルです。
レベルが上がると新しく受けられるクエストが増えたり、使用できるスキルカードが増えたり、ペットが進化出来るようになります。
現在のペットレベルの上限はLv60で、カンストするとそれ以上経験値を取得する事が出来ません。

性別
ペットの性別です。
性別によってペットの外見が変わります。
外見以外は♂・♀での差はなし?

遺伝
ペットの種類になります。
種類によって使う事の出来るスキルカードが変わります。
種類は、野獣系、植物系、機械系、竜系、幻魔系、人形系、昆虫系、水棲系の8種類あります。
キャラ作成時に選択できるペットは、野獣系(バクゥー)、植物系(ランダ)、竜系(ぱぴごん)、昆虫系(キャッピー)、水棲系(シャーキー)の5種類になります。

種族
ペットの種族です。
種族固定のスキルも存在します。

食性
ペットが食べることが出来るエサの種類です。
食性には草食、肉食、グルメの3種類があります。
草食は白トウモロコシ、ジャガイモ、ブルー小麦などの、農園で栽培できる作物を食べます。
肉食はチキン肉、ポークなどの、農園で飼育できる家畜の主産品(肉)や副産品(牛乳や卵)を食べます。
グルメは標準トウモロコシ餅や標準ジャガイモスープなどの、カフェで作ることが出来る料理を食べます。
食性の合わないエサは食べませんので、注意してください。
機械は食性がなく、エサを食べません。

属性
ペットの通常攻撃時の属性になります。
スキル使用時は、スキルの属性となります。

満腹度
ペットにエサを食べさせるとゲージが増え、満腹になるとそれ以上食べさせる事が出来なくなります。
約5分でゲージが1メモリ減ります。
エサを食べさせて満腹度が上がると、成長度が増えます。
空腹状態が続いても、ペットが逃げ出したり、信頼度が落ちるなどのようなペナルティーなどは特にはないようです。

健康
ペットが適正レベル(戦闘時の名前が赤文字で表示される)の敵と戦闘すると回復します。
レベルが離れすぎて経験値の入らない敵(戦闘時の名前が白文字で表示される)と戦闘しても、回復しません。
健康が0になると、育成所に預けている時にエサを自動で食べなくなるようです。
健康度が0になっても、連れ歩いて手動でエサを食べさせる事は可能です。

Exp
ペットの経験値です。
現在の経験値/次のレベルになるのに必要な経験値 となります
経験値は適正レベルの敵との戦闘に勝利した場合と、クエストを成功させた時の報酬としてもらえます。

爆撃
戦闘時のクリティカル発生率です。

攻撃
光・闇属性それぞれの攻撃力です。

防御
光・闇属性それぞれの防御力です。

HP値
ペットのヒットポイントです。
戦闘中にHPが0になると戦闘に敗北してしまいます。

SP値
ペットのスキルポイントです。
戦闘中にスキルを使用する時に使用します。
SPが足りなくなるとスキルを使用することが出来なくなります。

PP値
先行値。
戦闘時に行動する時に消費されます。
敵・味方全体でPP値の大きい順に行動します。
ターン終了毎に微量回復します。
PP値が0やマイナスになっても行動は可能ですが、順番は最後になってしまいます。