ゲームに登場するモンスターの名前の由来を考察する ウスバカゲソウ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウスバカゲロウ + 草(日本語)

ウスバカゲロウ
ウスバカゲロウ(薄翅蜉蝣)はアミメカゲロウ目(脈翅目)ウスバカゲロウ科 Myrmeleontidae
の昆虫の総称、またはその一種ウスバカゲロウ Hagenomyia micans MacLachlan を指す。
「カゲロウ」という名は付いているがカゲロウ目とは縁遠い昆虫である。
ただし、一般的には種の区別はあまり気にされていない。
アリジゴクの成虫の名として有名であるが、全ての種の幼虫がアリジゴクをしているわけではない。
卵→幼虫→蛹→成虫という完全変態をする虫である。
ウスバカゲロウ - Wikipedia

タグ: 日本語
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|