ゲームに登場するモンスターの名前の由来を考察する シラカバ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

白樺(日本語)

シラカンバ
シラカンバ(白樺、学名 Betula platyphylla var. japonica)は温帯から亜寒帯地方に多く見られる
カバノキ科の植物、落葉樹の一種。樹皮が白いことからこの名がある。別名、シラカバ。
日本では福井県を西端、静岡県を南端として北海道までの落葉広葉樹林帯と亜高山帯下部に分布する。
日本の高原を代表する木の一つ。主に、長野県や北海道に多い。
また日本のシラカバの原種であるBetula platyphyllaと
それにごく近縁にヨーロッパシラカバBetula pendulaはアジア北東部・シベリア・ヨーロッパの広い範囲に分布する。
近縁種としてダケカンバがある。
シラカンバ - Wikipedia

タグ: 生物
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|