ゲームに登場するモンスターの名前の由来を考察する フーディン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Harry Houdini(ハリー・フーディーニ)

ハリー・フーディーニ
ハリー・フーディーニ(中略)は、「脱出王」の異名を取った、
ハンガリー・ブダペスト出身(中略)のユダヤ人で、アメリカで名を馳せた奇術師。
本名エーリッヒ・ワイス(Erik Weisz)。
「現在でもアメリカで最も有名な奇術師」と呼ばれるほど認知度は高く、
奇術師の代名詞ともなっている。飛行機や陸上競技への造詣が深かった。
(中略)
「フーディーニに脱出できない所は無い」「不死身の男」「脱出王」と大規模に宣伝するなど、
マスコミを利用した売り込み技術はずば抜けた才能があり、当時のアメリカのトップスターとなった。
自身も数本の映画に出演し、そのいくつかは日本などの世界各地で上映されている。
最初の出演作「マスター・ミステリー」(1919年)には、
ロボットが映画史上初めて登場していることで有名。
ハリー・フーディーニ - Wikipedia

タグ: 人名
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|