ゲームに登場するモンスターの名前の由来を考察する ラプラス

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ピエール=シモン・ラプラス
ピエール=シモン・ラプラス(Pierre-Simon Laplace, 1749年3月23日 - 1827年3月5日)はフランスの数学者。
「天体力学」と「確率論の解析理論」という名著を残した。77歳没。
「天体力学」においては、剛体や流体の運動を論じたり、地球の形や潮汐の理論までも含んでいる。
数学的にはこれらの問題はさまざまな微分方程式を解くことに帰着されるが、
方法論的にも彼が発展させた部分もあり、特に誤差評価の方法などは彼自身の確率論の応用にもなっている。
また、現在ベイズの定理として知られているものも、ラプラスが体系化したものであるので、
ベイズよりもラプラスに端を発するという見方も強い。
ピエール=シモン・ラプラス - Wikipedia

タグ: 人名
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|