ゲームに登場するモンスターの名前の由来を考察する ゲンガー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

doppelganger(生霊/ドイツ語)

ドッペルゲンガー
ドッペルゲンガー(独: Doppelgänger)は、「生きている人間の霊的な生き写し」を意味する。
ドッペルケンガーと発音する場合もまれにある。単純な和訳では「二重の歩く者」となる。
ドイツ語の「ドッペル (doppel)」は、英語の「ダブル (double)」に該当し、
その存在は、自分と瓜二つではあるが、邪悪なものだという意味を含んでいる。
以上の意味から、自分の姿を第三者が違うところで見るまたは、自分で違う自分を見る現象のことである。
自ら自分の「ドッペルゲンガー」現象を体験した場合には、
「その者の寿命が尽きる寸前の証」という民間伝承もあり、
未確認ながら、数例あったということで、過去には恐れられていた現象でもある。
ドッペルゲンガーの特徴として、
   * ドッペルゲンガーの人物は周囲の人間と会話をしない。
   * 本人に関係のある場所に出現する。
等があげられる。
ドッペルゲンガー - Wikipedia

タグ: ドイツ語
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|