ゲームに登場するモンスターの名前の由来を考察する ジュゴン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジュゴン
ジュゴン(儒艮、 Dugong dugon )は、ジュゴン目(海牛目)ジュゴン科に属する海棲哺乳類の1種。(中略)
ジュゴン科は、かつては2属2種であったが、
1760年代にステラーカイギュウが絶滅したため、現在はジュゴンのみ1属1種である。
(中略)
人魚の伝説のモデルとなったのは、このジュゴンであるとも言われる。
西洋人ではじめてジュゴンを見たのは16世紀にインド洋を航海したポルトガルの探検家兼海賊であり、
1560年に、7頭のジュゴンがヨーロッパへ持ち込まれたという。
人魚と混同されたことから、(実際に高級牛肉のように霜降りで美味しいのも手伝って)
ジュゴンの肉や歯にはさまざまな薬効があるとされ、乱獲されることになった。
琉球でも、ジュゴンの肉が長寿の薬として珍重されていたという。
人魚になぞらえられるのは、一つには、ひれ状の前肢で子を抱いて、立った形で海上に浮くからだともいう。
また、ジュゴンにはヒトと同じく2つの乳頭が、胸びれの付け根にある。
ジュゴン - Wikipedia

タグ: 生物
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|