ゲームに登場するモンスターの名前の由来を考察する ディグダ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

dig(掘る/英語) + dug(掘った/英語)

参考
ディグダグ
縦型固定画面のゲームで、4方向レバーと1つのボタンを使用する。
レバーを操作して主人公ディグダグを操作、移動先に地面があるときには掘りながら進んでいく。
ボタンは銛を打つのに使用する。敵は銛に当たると膨らみ、その場で足止め出来るほか、すり抜けることも可能。
また、連続して数回膨らませると破裂させてやっつけられる。
画面上の敵を全て倒すか逃げていくと面クリアとなる。
アーケード版は255面をクリアすると次の面で既にモンスターに触れている状態から始まって即ミスとなり、
攻略できずに残機が減ってゲームオーバーとなる。
ディグダグ - Wikipedia

タグ: 英語
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|