※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

材質


無垢材

言わずと知れた、高級材料。ですが、今人気の「トチ」や「カバ(カバ桜)」は高いですが、「タモ」「ナラ」など多少値段のこなれた物もあります。
弊社で全て在庫できればいいですが、弱小工房ですので、在庫のない材質もありますが、取り寄せ可能です。
また、同じ材質でも、ピンキリですので、多少色が悪いと言うだけで値段が違いますから、あきらめずにおたずね下さい。


突板

天然の木材を0.3㎜の厚さに突いて(スライスして)ベニヤ板に貼り付けた材料です。フローリングなども突板の一種ですが、家具に使う突き板は基盤のベニヤ板が2.5㎜から4㎜です。
表面は天然の木材ですので、無垢材の質感がありますが、巾の狭い板を突いた順番に貼ってありますので、同じ目が並びます。
タモ、ナラ、米松などが一般的で値段もこなれていますが、ケヤキ、桜など特殊な材料もあります。
柾目、板目、ロータリー(木材を丸く剥いた物)など、木目も選べます。


ポリ版

通称ポリ版、正式名称はポリエステル化粧合板です。
かつてポリ版と言えば、白やアイボリーの単色専門でしたが、最近は木目柄や、エンボス加工と言って木目柄+導管のざらざらを再現した物まであります。
エンボスポリなどは、突き板よりも値段が高いです。
ポリ版の特徴として、表面が硬い(鉛筆硬度で2Hと言われています)水拭きできるなどの利点があります。
弊社では食器棚の内部など、扉で隠れる部分にアイボリーのポリ版を使用しています。


メラミン化粧板

メラミン樹脂と言う樹脂を含浸 した1㎜厚の板。ほぼプラスチックのような素材ですが、硬いため傷が付きにくく、耐熱・耐水性があるため、カウンタートップによく使います。
ポリ版同様単色から木目・エンボスまでいろいろな種類がありますが、値段もいろいろになっています。


アイカ製マーレス合板

ベニヤ板に木目を印刷した紙を貼ったプリント合板の一種ですが、触った感じがちょっとざらざらしています(細かい紙ヤスリを触った感じ)。
特徴は、擦り傷に強い(金属でひっかいても傷が付かないで金属が光る)、油性ペンで書いても、ティッシュでこすっただけで落ちる、テープ耐性が高く、貼っておいたテープをはがしても表面がはがれない、耐薬品性があるなどの利点があります。
値段もお手頃で、お勧めの表面材です。


プリント合板

ベニヤ板に木目柄などを印刷した紙を貼った合板です。最近はエンボス加工(導管に似せた凹凸を付けた物)が主流になっています。
水平面はマーレス合板で、垂直面はプリント合板でと使い分けてコストを落とす為に使用することが多いですが、水平面に使用することも可能です。

構造



フラッシュ構造