※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

松峠

長坂峠への新道から分岐し、長坂峠への旧道へ合流するシングルトラック?
おそらく鉄塔順回用の登山道。

峠位置 宇治市
コース所在地 宇治市
距離 ST2:1.02km
路面距離
(計算値)
ST2:1.15km
標高 ST2:265m?
高低差 ST2:176m
平均勾配 ST2:17.3%
スタート ST2:金属製の橋
ゴール ST2:長坂峠旧道の合流点
地図 Yahoo!地図
ルート地図 ST2(実際はもう少し曲がりくねっている)

ST2

鉄塔をひとつ経由して旧道に合流するコースを進んだはずが、どこで間違ったのか、地図にない道を進んでいた。
路面は、落ち葉の堆積が多く沈み込むような感じ。
全体的にひどすぎて、自転車に乗ろうと思えるところがほぼ皆無だった。

登坂走行ルート

  • ST2

登坂未走行ルート

  • ST1

新道のスタート地点から少し進んだガードレールの途切れた部分に入り口がある。
道から1~2mほど落ちて金属製の架け橋を超える。

ひたすら、道と思われるSTらしきものを進み続けると鉄塔に出る。

鉄塔から少し進んだところに、軽く街を見渡せる場所がある。
景色としてはいまいちだが、森の中を登ってきた分、開放感はあふれている。
ここから、下っているSTは、おそらく地図にあるSTに通じているものと思われる。

STらしきものをさらに進むと、道がなくなる。
道がなくなっても、筋っぽいものを道と信じて進むと、大きい鉄塔の下に出る。
この写真の自転車の奥にある鉄柱の奥に道がある。
この鉄塔を超えて、しばらく進むと旧道(激坂の少し先)に出る。

STの出口。
写真の左は少し行くと下り、右へ行くと峠。

STの出口から旧道を交差する形で道が続いている。
DTのようだが、どこに通じているのかは不明。