※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高峰山

宇治CCと日清都CCの間にある山。
コースはDT基準だが山頂を通っていない。
  • 付近にある峠、山:長坂峠
  • 付近にあるもの:ゴルフ場

峠位置 宇治市
コース所在地 宇治市
距離 黄檗側:798m
木幡側:571m
路面距離
(計算値)
黄檗側:809m
木幡側:582m
標高 200m
高低差 黄檗側:104m
木幡側:77m
平均勾配 黄檗側:13.1%
木幡側:0.9%
スタート 黄檗側:分岐点
木幡側:長坂峠旧道分岐点
ゴール 峠位置
地図 Yahoo!地図
コースルート
地図
黄檗側
木幡側>

峠付近(黄檗側から撮影)。
軽くがけ崩れを起こしているため少し道幅が狭くなっている。

黄檗側

ダート+ザレ道のDT。地図で見ると舗装路もあるかと思ったが、全線未舗装路。
前半は路面があまり硬くない。
距離が短い。
途中に3箇所ほどSTの入り口がある。
山頂や、鉄塔に通じているものと思われる。
坂はところどころきつい。

木幡側

短距離。
意識しなければ、STの入り口に気づかず通り過ぎてしまう。
コース中に1箇所STの分岐点がある(橋付近)。
入ってすぐのあたりに、粗大ごみやら何やらが捨てられている。
峠付近以外、STで、非常に細くなっているところもある。
前半軽い下りで、後半のぼりという感じ。
短い中にも倒木あり、非常に細いがけ横の道ありなので、足を付かずに到達するには、テクニックが必要になりそう。
私には足を付かずに登りきることはできなかった。

上り走行ルート

  • 黄檗側
  • 木幡側

上り未走行ルート

  • 山頂ルート

黄檗側スタート地点。

木幡側スタート地点。
笹の藪の中にSTが見える。
この位置から峠側に、下の写真のような建造物が確認できる。

ST入り口近くにある、地図に載っていない建造物。
面倒だったので、何なのかは未確認。

上のヤフー!地図の縮尺で確認できるヘアピンカーブ上になっているところ(黄檗側から撮影)。
小さな川にコンクリートの橋が架かっている。
自転車が置いてあるあたりから奥へSTが分岐している(樹脂製?のパイプも通っている)。

上の写真の分岐しているSTをしばらく進んだところ。
道は半分ほど崩落していて、ある程度原型があるのがわかる程度。
がけ下に落ちた倒木のところまでいったところで、引き返した。