※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

質山峠

国道173号綾部街道にある須知山トンネル区間の旧道にある峠。
峠の読みが【しつやま】で、須知山は【すちやま】。

峠位置 京都府福知山市/綾部市
道所在地 福知山市~綾部市
距離 福知山市側:1.83km
綾部市側:4.34km
路面距離
(計算値)
福知山市側:1.84km
綾部市側:4.36km
最大標高 269m
最大標高差 福知山市側:119m
綾部市側:226m
平均勾配 福知山市側:6.5%
綾部市側:5.2%
スタート 福知山市側:橋(or旧道分岐点)
綾部市側:分岐点
ゴール 峠(市境標識)
地図
ルート地図 福知山市側
綾部市側

綾部市側からの峠。
逆光でわかりにくいが、市境標識がある。
何となく良い感じの、絵になっている気がする。

福知山市側

須知山トンネルの少し手前、新道がピークになるあたりで旧道と分岐する。
旧道に入ってすぐのところにチェーンゲートがあり、車両の通行を妨げている。
舗装状態:旧道以外良好 旧道も舗装自体はそれほど悪くない。
路面状況:旧道以外良好 旧道は大きめのカーブを廻った先から自然に飲まれだしている。
交通量等:旧道以外多め 旧道はほとんどない。

同じR173で隣の旧道榎峠とは違い、こちらは完全に自然が勝っており、道が自然に飲まれている。
何とか自転車で走れる道として残ってほしいところ。
茨が結構蔓延っている。

綾部市側

途中で新道と旧道が交差している。
旧道にはチェーンだったかロープだったかのゲートがある。
舗装状態:旧道は荒れている。
路面状況:落石と、特に植物系の堆積物が多い。
交通量等:旧道はほとんどない。

事前にほとんど調べていなかったため、麓から新道と交差するまでの間の旧道を走れなかった。
大失敗。
未確認のため、ルート変更の可能性あり。

登坂走行ルート

  • 福知山市側(●ゲート、竹の倒木担ぎ越え以外)

登坂未走行ルート

  • 綾部市側

綾部市側からの旧道分岐辺り。
クルマの位置辺りから法面側に旧道へ入る。
旧道につけられたガードレールが確認できる。

福知山市側からの峠。
綾部市側からの写真とは違い、いつもの下手な写真。
しかし、自然に呑まれている雰囲気はよく分かる。
撮影当日は怖いほどに羽虫(主に虻と蜂系)の音がしていた。