※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

女寄峠

【みよりとうげ】
R166女寄トンネルの旧道にある峠。

峠位置 奈良県桜井市/奈良県宇陀市
道所在地 奈良県桜井市~奈良県宇陀市
距離 桜井市側:4.40km
宇陀市側:1.42km
路面距離
(計算値)
桜井市側:4.42km
宇陀市側:1.43km
最大標高 388m
最大標高差 桜井市側:281m
宇陀市側:52m
平均勾配 桜井市側:6.4%
宇陀市側:3.7%
スタート 桜井市側:忍阪東交差点
宇陀市側:交差点信号
ゴール 峠(塀に取り付き口のようなものがある辺り)
地図
ルート地図 桜井市側
宇陀市側

桜井市側からの峠。
標識による県境を越えている位置でピークをつける。

桜井市側

1kmほどの直線急勾配区間がある。
意外と珍しい?
舗装状態:良好
路面状況:旧同区間は植物系の堆積物多め
交通量等:多い

前半は緩やかなカーブで、そこそこの勾配の阪。
後半、信号交差点での旧道分岐までストレート急勾配。
分岐後、さらに旧道に入ってからはちょっといい雰囲気になるが、すぐ終わる。

宇陀市側

旧道区間以外はどうということのない峠。
舗装状態:良好
路面状況:旧同区間は植物系の堆積物多め
交通量等:多い

旧道への分岐が対向車線側にあるので注意。

登坂走行ルート

  • 桜井市側(○)
  • 宇陀市側(○)

登坂未走行ルート

  • 無し

桜井市側スタート地点。
R166はここから奈良南部の山岳地帯に入る。

宇陀市側からの峠。
宇陀市側のスタート地点は、復路で生きるか死ぬかの状態だったため未撮影。