※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

八丁峠

八丁林道の峠。
峠で丹波広域基幹林道と交差している。

峠位置 京都市右京区
道所在地 京都市右京区~京都市左京区
距離 右京区側:5.44km
南丹市側:3.34km
路面距離
(計算値)
右京区側:5.46km
南丹市側:3.36km
最大標高 690m
最大標高差 右京区側:359m
南丹市側:216m
平均勾配 右京区側:6.6%
南丹市側:6.5%
スタート 右京区側:林道起点(R162との交差点)
南丹市側:八丁出合(林道交差点、橋)
ゴール 峠(四辻型交差点?)
地図
ルート地図 右京区側
南丹市側

R162側からの峠。
丹波広域基幹林道との交差点。

右京区側

R162の右京区側深見峠を登りだして少し行ったところに林道入り口がある。
R162を挟んだ近くにカモノセキャビンがある。
峠近くまで舗装路で、峠手前から少しの間未舗装路となる。
タイヤがぺらぺらでない限りロードでも問題は無い程度。
舗装状態:舗装路、一部荒れているが林道としては良好。一部未舗装路ダブルトラック、谷側崩落跡あり。
路面状況:落石や堆積物など多い。
交通量等:少ない

左京区側

佐々里の交差点スタートでもいい気がするし、実際そこから登り続けた。
とりあえず林道ということで、林道大川上線起点でもいいが、本格的なのぼりになるのは八丁出合から。
舗装状態:舗装路、峠のみ未舗装路、右京区側より荒れている、崩落箇所あり。
路面状況:堆積物が多く、それにより未舗装路のようになっている点もある。ウェット区間あり。
交通量等:少ない

特に雨後の下りは要注意。

登坂走行ルート

  • 右京区側(○)
  • 左京区側(○)

登坂未走行ルート

  • なし

右京区側スタート地点。
気にしていれば見過ごすことは無い。

佐々里交差点。
しばらく行くとスペースウッドという、店があり、サイクリング何とかという看板がかかっている。寄らないけど。

林道大川上線起点。
しばらく登ると八丁出合という、橋の交差点で八丁林道と交差するが、そこまでは緩勾配。

佐々里側からの峠。
丹波広域基幹林道との交差点に横溝が通っており、グレーチング蓋がはめてあるが、蓋が無いところもあるので注意。
大正池でのスリップダウンクラッシュによるTFCC損傷から約1ヵ月後、ここで佐々里へのDH中にスリップダウンし、TFCC損傷が悪化した。
そんな状態になりながらも、佐々里の交差点まで下りきり、左京区側もヒルクライムした。
損傷を悪化させてまで、やることなのか?と自分でも思う。