※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

松尾山

嵐山山系?
松尾山といえば、松尾大社のようだが、コースとは無関係。
他に、西芳寺(苔寺)があり、スタート前に、寺の前を通る。。
また、近くに華厳寺(鈴虫寺)がある。
寺に行く前の学校の近くの交差点にスーパーがある(寺の前にも自販機あり)。

峠位置 西京区
コース所在地 西京区
距離 5.58km(旧:5.17km)
路面距離
(計算値)
5.84km(旧:5.24km)
最大標高 418m(旧:443m)
最大高低差 359m(旧:384m)
平均勾配 6.2%(旧:7.4%)
スタート ゲート
ゴール
地図 Yahoo!地図
コースルート
地図
西芳寺スタート

峠付近。西芳寺側から撮影。
峠を示すものは特に無いが、道の谷川に、ネットとそれを支える棒がある。
この先は多分保津峡のほうに向かう道だとは思うが、未確認。

峠付近。保津峡側から撮影。

西芳寺から

未舗装路で、前半の川沿いはウェットな凹凸のあるザレ道で、一部荒いダートと軽いマッド。
ダブルトラックの林道という感じ。
川に沿って道があり、コース中に20ほど橋がある。
堰き止め型?のダムも多数ある。
橋の数字が1桁の区間は勾配はそれほど急ではない。
短い区間だけ急勾配になることはあるが、事前に変速する余裕はある。
19号橋を超えたところに短距離激坂あり。
コース下流の方は護岸された川だが、少し上ると岩肌むき出しになり、見る分にはいい。
細い丸太橋もあるが、怖くて渡ろうという気にはならなかった。
  • どのSTがそうなのかは知らないが、沓掛山などに通じる道がある。
道と川が離れるころになると空が開けて明るくなる。
路面は、赤土系のグラベルになる。
ここから峠まで、ところどころに道を横切るように溝のようなものが作られている。
急勾配が終わると、峠まで緩やかなアップダウンが続く。
空は良く見えるが、見晴らしのいい景色は見れない。
シングルトラックの入り口が結構ある(未確認)。
ゲートがあるので交通量は基本的に無いが、二輪ならすり抜けられる程度の開放部分があるので、たまにバイクの交通はある。
(ゲートは、ロープから、金属製の柵状のものに変更された。)

登坂走行ルート

  • 西芳寺ルート

登坂未走行ルート

  • そこらじゅうのシングルトラック

走行1度目

15号橋を超えたところで足付き。
下りで未舗装路終点のロープに気づかずに引っかかり、大転倒して、全身打撲と外傷、ひざとひじの骨の数箇所にひび、割れがはいった。
あごを強打し、大きな外傷を負い、額関節がおかしくなった。
自転車も無事では済まず、各所に傷、リア変速異常、リアでチェーンの鳴き発生(何が悪いのかわからない)、リアキャリアがたつきなど、散々なことになった。

15号橋。
1度目の足付き。

18号橋。
1度目の到達ポイント。

走行2度目

18号橋で足付き。
その後峠まで到達。