※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東京⇔大阪 R1起点終点キャノンボール一部区間体験版

2ch自転車板のキャノンボールスレ【東京⇔大阪を1日で走る】で実際に使われるルートの一部を1日以内の時間で走ってみる。
走行区間:R1東海道終点~尾張大橋交差点往復
  • 実際に走った時間は8時ごろから20時ごろのほぼ日中半日。

逢坂山、鈴鹿峠
道所在地 京都~滋賀~三重~愛知
距離 往復225.65km(ロガー(Endomondo Pro))~242km(ルートラボ)ぐらい
最大標高 375m
最大標高差 376m?
獲得標高 1682m(ロガー(Endomondo Pro))~1362m(ルートラボ)
スタート 堀川五条
ゴール 堀川五条
地図
ルート地図 堀川五条~尾張大橋

国道1号線東海道終点堀川五条交差点(R1自体は大阪梅田まで続いている)。
国道9号線山陰道終点でもある。

トライアル区間:堀川五条~尾張大橋

  • 区間往復
街中の信号ストップ&ゴーがきつすぎる。
さらに向かい風が追い討ちをかける。
使用GPSロガーがEndomonodo proだったため、ルートログはかなりひどい。
ロガーで225.65km、ルートラボで242km。
ロガーは途中、意図せず一時停止状態で走行していた区間がある模様。
タイムは11時間51分。
アベレージはロガーで19km/h、ルートラボ距離で20km/h程度。
元々キャノンボールに挑戦する気も無く、わかっていたことではあるが、達成の見込み皆無。
皆、本当にすごいと思う。

舗装状態:おおむね良好
路面状況:おおむね良好
交通量等:激多~少なめ

走行ルート

  • 堀川五条~尾張大橋~堀川五条

尾張大橋。
木曽川の真ん中辺りが実際の県境らしい。
出発前の到達目標。
到達予想時間より1時間ほど遅れて到着し、小休憩後折り返し。