※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前坂峠

京見前坂とは関係ない。
大見集落から八丁平方面へ向かう舗装路上にある。
鯖街道のひとつと考えれば、こちらも京の前坂ということ?

峠位置 京都市左京区
道所在地 京都市左京区
距離 大見側:1.19km
尾越側:512m
路面距離
(計算値)
大見側:1.2km
尾越側:516m
最大標高 727m
最大標高差 大見側:115m
尾越側:59m
平均勾配 大見側:9.6%
尾越側:11.5%
スタート 大見側:集落最後の建物、電柱
尾越側:横溝グレーチングとコンクリート蓋
ゴール
地図
ルート地図 大見側
尾越側

大見側からの峠。
切り通しと、それを低く補強した壁以外何もない。

大見集落側

自然の中にひっそりと佇む舗装路峠。
ずいぶん前に訪れたため、記憶が曖昧。
道は川沿いに上っていくが、川は源流のようになっていく。・・・記憶どおりならば。
自然に飲まれそうで飲まれていない細い舗装路が、繋いでいるいつ絶えるとも知れない二つの集落と重なる。

舗装状態:舗装路。一部荒れている。こちらのほうが悪かったと思う。
路面状況:路肩に近いところには堆積物などが多い。小さい落石など。
交通量等:少ない。

百井集落を抜ける最後のあたりに、放し飼いにされている犬がいる。
常にそうであるかはわからないが、往路では吠えながら向かってきた。

尾越集落側

大見側は直線的だが、こちらは急カーブで構成されている。
大見側のような雰囲気はない。
舗装状態:舗装路。それほど悪くはなかったような気がする。
路面状況:路肩に近いところには堆積物などが多い。
交通量等:少ない。

登坂走行ルート

  • 大見集落側(○)
  • 尾越集落側(○)

登坂未走行ルート

  • なし

大見側スタート地点。
手前の三叉路のほうがわかりやすいかもしれないが、ここから雰囲気が変わるのでこちらにした。
三叉路はそれぞれ、百井、尾越、大見尾根につながる。
大見尾根は荒れた未舗装路で、自転車でもほとんど乗って走れる。

尾越側スタート地点。
こちらはわかりやすい。

尾越側からの峠。
コケは路面にもある。

百井集落を抜け、しばらく走った先にある北山修道院への分岐路。