※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

花折トンネル

国道367号線にあるトンネル峠。
R367のピークで標高500mのはずが、ルートラボでは488mとなっている。
トンネル内は狭く危険。
トンネル上を花折峠の旧道が通っている。
いろいろと笠トンネルと似ている感がある。

峠位置 滋賀県大津市
道所在地 滋賀県大津市
距離 途中側:3.08km
葛川側:5.51km
路面距離
(計算値)
途中側:3.1km
葛川側:5.54
最大標高 488m
最大標高差 途中側:186m
葛川側:157m
平均勾配 途中側:6%
葛川側:2.8%
スタート 途中側:途中交差点
葛川側:中村橋交差点
ゴール 途中側:トンネル口
葛川側:トンネル口
地図
ルート地図 途中側
葛川側


途中側からの花折トンネル。
自転車での走行は怖い。

途中側

花園橋からの緩やかなカーブが多い直線的な道とは打って変わり、この短い区間にヘアピンカーブが4つもある。
路面状態:良好
堆積物等:路側帯付近は多め
交通量等:多い

トンネル400m手前から旧道が分岐している。
旧道には花折れ峠があり、ここを通ることでトンネルを迂回することは出来る。

スタート地点未撮影。

葛川側

途中側とは打って変わって全体的に緩やかな勾配の坂道。
3つのトンネルを抜けることになるが、迂回路もある。
迂回路は旧道?
路面状態:良好
堆積物等:少ない
交通量等:多い

スタートを設定しづらい。
とりあえず手前のトンネル3つが入り、勾配があがり始めるポイントと言うことで、中村橋信号交差点とした。

スタート地点未撮影。

登坂走行ルート

  • 途中側(○)
  • 葛川側(○)

登坂未走行ルート

  • 無し

葛川側スタート地点。

葛川側からの花折トンネル。

葛川側トンネル入口遠景。