※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

紅葉峠

r50とr408を結ぶ、紅葉山を通る道にある峠。
山頂よりも峠の標高のほうが高い。
峠よりr408側に展望台がある。
道の最大標高は、峠よりもr50側にある。

峠位置 南丹市
道所在地 南丹市
距離 r408側:3.88km
路面距離
(計算値)
r408側:3.91km
最大標高 r408側:387m
最大標高差 r408側:261m
平均勾配 r408側:6.9%
スタート r408側:交差点
r50側:交差点
ゴール
地図
ルート地図 r408側 r50側
r50側の数値は面倒なので未抽出。

r408側からの峠。
多分ここが地図上の峠。

r408側

こちら側がこの峠のほぼ全て。
路面状態:良好。一部ゼブラや、陥没?あり。
堆積物等:基本的に少なめだが、所々多い。
交通量:少ない。

r50側

こちら側は、スタート地点の標高がすでに高いためちょっと登る程度。
路面状態:悪くは無い。
堆積物等:多い。
交通量:少ない。

この道のピークはこちら側にある。
何故ピークを峠にしないのだろうか?

登坂走行ルート

  • r408側(峠、ピークともに○)
  • r50側(○)

登坂未走行ルート

  • 無し

道のピーク。
見るからに酷いが、峠よりピークが分かりやすい。

r408側スタート地点のひとつ。
紅葉峠への標識が出ている。

r408側スタート地点のひとつ。
地図を縮小していくとこの道のほうが後に残る。
と言うことを考えればこちらがメインとなる。
双方が合流するところをスタート地点としてもいいかもしれない。
自転車の置いてある左に周辺地図がある。

r50側スタート地点。
下りから始まる。

スタート地点の道標。
峠ではなく展望台までの距離が記されている。

紅葉峠展望台。
見晴らしはいいが、見える景色が残念。
よっぽどきれいな夕焼けとのセットでも無い限り、がっかりすると思う。
展望台の先はがけのようになっているが、下を見ればごみが散乱しているのもがっかり。