※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

犬打峠

たぶん【いぬうちとうげ】。
いぬいちとうげかもしれない。
宇治川ライン宵待橋三叉路南→一つ目の信号右折→1つ目の信号左折→一つ目の信号(田原小前)左折→後は間違わないように道なりに進むしかない(途中町内地図看板あります)。

峠位置 相楽郡和束町
コース所在地 綴喜郡宇治田原町~相楽郡和束町
距離 宇治田原側:2.87km
和束市側:1.55km
路面距離
(計算値)
宇治田原側:2.89km
和束市側:1.57km
標高 368m
高低差 宇治田原側:180m
和束市側:180m
平均勾配 宇治田原側:6.3%
和束市側:12%
スタート 宇治田原側:山に入る手前の橋
和束市側:分岐点
ゴール 峠位置(ブロック塀の端、電柱あり)
地図 Yahoo!地図
ルート地図 宇治田原側
和束市側ルート
和束市側(新)

峠付近。宇治田原側から。自転車のある辺りが峠位置。

宇治田原側

ヘアピンカーブのようなものはほとんどない。
勾配のゆるい場所が何箇所かあるが、それ以外は結構な勾配がある。
ちょくちょく勾配が変る。
路面状態:おおむね良好
堆積物等:石などがたまに散乱している。
交通量等:少しある。
道幅は、一部を除いて結構狭い。

和束市側

かなりの急勾配で、ヘアピンカーブが5~6個ある。
ヘアピンカーブのところには激坂の象徴である?コンクリート舗装が施されている。
終盤にヘアピンカーブによってできた大きな壁がある。
実際の平均勾配は13%に近い。
路面状態:コンクリート舗装がある以外は、おおむね良好。
堆積物等:少なめ
交通量等:少しある
貧脚の場合、京都市内から目指すとスタートまでに満身創痍になる。
登りは、肉体的にも、精神的にもきつい。

上り走行コース

  • 宇治田原側(○)
  • 和束市側(○)

上り未走行コース

  • 無し

宇治田原側スタートポイントの橋。

和束市側スタート付近の分岐点。

峠位置(和束市側)から。宇治田原側の峠手前には、茶畑がある。