※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

滑石越え(醍醐道)

【すべりいしごえ】
府道118号線全線と、その前後、醍醐山登山口?までが醍醐道。
滑り石越えはその醍醐道の峠。
コースは、今熊野交差点と山科側新十条通合流点の間。
北にはR1、南にはr35が走っている。

峠位置 山科区
道所在地 東山区~山科区
距離 東山区側:1.67km
山科区側:1.65km
路面距離
(計算値)
東山区側:1.68km
山科区側:1.66km
最大標高 128m
最大高低差 東山区側:83m
山科区側:82m
平均勾配 東山区側:5.1%
山科区側:5%
スタート 東山区側:今熊野交差点
山科区側:交差点
ゴール
地図
ルート地図 東山区側 山科区側


東山区側からの峠。
奥は太閤坦CC。
左折すると醍醐道。

東山区側

前半は住宅地、後半は山道。
路面状態は良い。
堆積物は少ない。
交通量は結構多い。
住宅地には歩行者も少しいるが、山道の方にはほとんどいない。
道が1.5~2車線で割と狭く曲がりくねっているため対向車には注意が必要。

山科区側

前半は住宅地、後半は山道。
峠手前に有るヘアピンカーブが特徴的。
他にも大きく曲がるカーブが多く、東山区側のカーブとは対照的。
路面状態は良い。
堆積物は少ない。
交通量は結構多い。
歩行者は、住宅地にはそこそこいるが、山道になるとほとんどいない。

登坂走行コース

  • 東山区側(足を付かずに到達)
  • 山科区側(足を付かずに到達)

登坂未走行コース

  • なし

東山区側スタート地点。
グレーチングがスタートラインになっている。
このすぐ後はr143で東大路通。

通りを挟んだ位置から。

山科区側スタート地点。
偶然か、こちらにも金属製の溝蓋がスタートラインのようになっている。

峠付近を山科区側から撮影。
右がゴルフ場、自転車の左が醍醐道。