※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

如意ヶ岳

  • 標高472m
京都からは名実ともに大文字山の影に隠れてしまった山。
大文字山も含めこの辺りの山岳を如意ヶ岳と呼んでいたらしい。
今では峰の最高点のことをこう呼ぶ。
琵琶湖(JR大津京辺りの)から見ると突出して見える。
  • ここでは、舗装路で通常走行可能な道中峠位置をゴールとしてコース設定する。

峠位置 左京区
所在地 左京区~滋賀県大津市
距離 4.53km
路面距離
(計算値)
4.57km
一般道標高 399m
高低差 304m
平均勾配 6.8%
スタート 合流点
ゴール 峠位置
地図
ルート地図 皇子が丘公園から


道の峠付近。
山頂には札がかかっている(写真はページの下)。

皇子が丘公園から

R161西大津バイパス入り口(北上側)を過ぎるまでは交通量が多い。
その先少なくなる。
路面状況は、おおむね良好で、ところどころ悪い。
堆積物などがそこそこある。
路面が濡れている所もある。
バイパス入り口を過ぎて、住宅地を抜けると普通の山道。
綺麗とはいえないが、なんとなく悪くもない。
ゴルフ場(皇子CC)を抜けるまではところどころ急勾配がある。
峠には何もないが、道なりに進むと、山中越え(田の谷峠)に行ける。
大津側から交通量の多い山中越えをしたくない人にはこの道は都合が良い。
ただし、こちらのほうが坂の難易度は少し高い。

上り走行ルート

  • 皇子が丘公園から(○)

上り未走行ルート

  • 基本的に無し

  • 別ルート
コース中盤、皇子CCの手前にある分岐点を右(直進)に進むと、未舗装路になる。
地図にもちゃんと道が示されている。
しかし200~300m進むと、道が藪で閉ざされてしまう。
上からどの程度まで進めるかは未確認。

スタート地点。
JR大津京から車道を通ってその先にある線路をくぐると主道に出る。
線路を歩道を通ってくぐると側道に出る。
信号のタイミングもあるので、側道お勧め。
側道からはすぐ皇子が丘公園に入ることができる。
公園内にトイレもある。

山頂?にある、札。
横に大阪国際航空何とかの施設がある。

如意ヶ岳山頂

地図でみると道が山頂まで伸びており、実際そうなっている。
しかし、皇子CCを過ぎた先、如意ヶ岳側への分岐路には金網が張ってあり、立入禁止となっている。
上る方法(ルート)はいくつかあるが、舗装路のみで上るのは不可能。
何故この舗装路が途中から立ち入り禁止になっているのかは知らないが、歩行者自転車には開放してほしい所。
もっとも、登山者にとって舗装路の立入禁止はほとんど意味が無い。
  • 如意ヶ岳は、大文字山等に張り巡らされたシングルトラックを辿って行くことができる。
藤尾神社腋から伸びている道は、一部区間が立ち入り禁止になっている未舗装悪路の作業林道。
  • 立ち入り禁止区間は地図に載っていないが、如意ヶ岳山頂付近の舗装路まで通じている(関係者に聞いた話)。
R161長良トンネル沿いに伸びている道は、1回転した先から立ち入り禁止となっている。
  • 見える範囲では先に舗装路が続いているが、未確認。
如意ヶ岳山頂付近から伸びているSTのうち、北側のものは、かなり道が分かりにくくなっている。
通る人が少なければ、消えることになるかもしれない。
  • 山頂までのルートはあえて載せません。