※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宇治川ライン

ここでは長めに、宇治橋~南郷洗堰(瀬田川洗堰)の往復とした。
(コア部分は、天瀬ダム~鹿跳橋?)
片道20.5km

道所在地 京都府宇治市~宇治田原町~滋賀県大津市
距離 41km
最大標高 89m
高低差 73m
スタート 宇治橋西詰
ゴール 宇治橋西詰(中継:南郷洗堰)
コースルート 府道3号線~国道422号線~府道3号線
ルート地図 宇治橋西詰~南郷洗堰~宇治橋西詰

コース感

延々と川(渓谷?)沿いを走るコースで、それだけであればかなり良い条件だが、
交通量が多く、危ない運転をするドライバーもいる。
トラックやダンプも多い。
大型車の危険運転は非常に怖い。
中継点にある南郷公園でゆっくりできる。
景色が良く、日中は天瀬ダムの天端も無料開放されていて見学できる。
宇治橋から1.5km程進んだ所で、川沿いの道に左折すると、つり橋を間近で見ることができる。
  • そのまま道なりに進むと、ダムを下流から見上げることができる。
  • そこからダムの上まで一気に登る急勾配の道もある。
トイレ:天瀬ダム、曽束大橋を渡らずに少し行ったところ、佐久奈度公園、南郷公園
天瀬ダムは、受付?で署名をすれば無料で見学可能。

宵待橋。