※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

善峰寺(善峰道)

【よしみねでら】。
西山三山の1つらしい。
コース名としては善峰寺より、善峰道(よしみねみち)のほうが合っている。
府道208号線
京都から上る西山の道(舗装路、未舗装DT)としては、最高難易度の1つ。
西山舗装路の中では、最高難易度。
  • 当然麓から杉谷集落の峠位置までの通しで。
  • 杉谷集落のゴールまで一気に登れたら、西山舗装路に登れない道は無い。
  • よく京都最強だと話題に上がる峠(花脊、芹生、百井)よりも難易度は上。
    • 個人的に知っている京都の舗装車道で善峰道(杉谷集落まで)以上の激坂道は1つだけ。


峠位置 西京区
道所在地 西京区
距離 3.7km
路面距離
(計算値)
3.75km
最大標高 468m
高低差 395m
平均勾配 10.8%
スタート 小塩交差点
ゴール 分岐点
地図
ルート地図 ヒルクライム

ゴール地点。
右(舗装路):金蔵寺(逢坂峠)、左(未舗装路):ポンポン山、後:善峰寺。
峠は、少し手前の祠?辺り。
峠付近は杉谷という。

コース感

4~5ステージ構成。
最初の急坂150mを過ぎるとしばらくは緩やかな坂。(S1:0~900m)
住宅地の急勾配、民家が途切れ、森に入る手前まで。(S2:900~1800m)
森の峠道、善峰寺入り口分岐点、1つ目のヘアピンカーブまで。(S3:1800~2500m)
九十九折れの激坂(前半)、ここまで府道208号線。(S4:2500~2900m)
九十九折れの激坂(後半)、峠、ゴールまで。(S5:2900~3700)
S3まででもかなりしんどいが、S4からが本番。
  • S3は坂の途中なので、峠まで一気に行かなければ達成感はほとんど得られないと思う。
路面状態は、S1,S2良好、S3おおむね良好、S4,S5ところどころ悪路。
堆積物等は、S1,S2,S3ほぼ無し、S4多め、S5多い。
交通量は上に行くほど減る。S3まではそこそこある。
場所柄、S3付近は特にハイカー(参拝者、観光客)がいる。
  • 押し歩きを見られるのが嫌な人はがんばれるかもしれない。
左足1箇所攣り、両足計4箇所軽い肉離れになって何とか登りきった。
  • 初挑戦で、登る前から足の状態が悪かった(左足の麻痺など)が、今回あきらめたら、次も登れない気がしたので、無理して登った。
  • 肉離れのせいで下りもまともに走れず、かなり危険だった。
タイムは24分30秒程度。
  • 偶然か、柳谷道と大体同じタイムになった。
道中には展望スペースのような所はなく、遠景はほぼ見えない。
峠がある杉谷は山中の集落なので、周りの森と空ぐらいしか見えない。
善峰寺の中には見晴らしの良い場所があるらしい。

上り走行ルート

  • 小塩交差点から(足を付かずに到達、24分30秒程度)

上り未走行ルート

  • 多分無し

スタート地点付近に善峰寺まで2.6kmという感じの看板がある。

ゴール未舗装路側から。
右:善峰寺、左:金蔵寺(逢坂峠)、後(未舗装路):ポンポン山。

未舗装路を少し進むと大きな地図がある。