※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

六丁峠

嵐山から愛宕山に向かう途中、試峠・清滝トンネルより少し手前にある分岐路を府道50号に進むとある1つ目の峠。
試峠の南西約600mの場所にある。
名前は、下六丁側の距離(654m)に由来するらしい。
  • ルートラボになって、できるだけ道に沿ったルートを作成した所、かけ離れた距離になった。

峠位置 京都市右京区
コース所在地 京都市右京区
距離 嵐山側:778mm
保津峡側:1.09km
路面距離
(計算値)
嵐山側:786m
保津峡側:1.1km
標高 177m
高低差 嵐山側:79m
保津峡側:129m
平均勾配 嵐山側:10.2%
保津峡側:11.6%
スタート 嵐山側:ガードレール始まり
保津峡側:落合橋との境目
ゴール カーブミラー
地図 Yahoo!地図
コース
ルート地図
嵐山側スタート
保津峡側スタート

ゴール地点(嵐山方面から撮影)

嵐山側スタート位置

嵐山側

距離は短いが、ゴールに近づくにつれて勾配が急になる。
路面状況は、ところどころ悪い。
堆積物はそこそこ。
交通量はちらほらある程度。
コース全体が、森の中の道であり、暗い。
保津峡側は明るいため、道の先に光が見えればゴールは間近。

保津峡側

距離は短いが、全体的に急勾配。
嵐山方面側とは対照的に、曲がりくねったコースで、暗くもない(下の方は暗め)。
急カーブが多く、距離は短いのに遠く感じる。

上り走行ルート

  • 嵐山側(○)
  • 保津峡側(○)

上り未走行ルート

  • 無し

下六丁(嵐山側)のヘアピンカーブの所から分岐している参道(未舗装路)の先に、嵯峨陵がある。
道はほとんどが石造りの階段なので自転車は担ぎ上げ、担ぎ下りになる。

峠から少し保津峡に移動したところに京都一周トレイルの地図がある。

其の部分に、シングルトラックの入り口もある。
地図では其の先に×印があるが、実際どこまで通じているか不明。

桂川手前の崖までなのか、もしかしたら小倉山への道につながっているのか。

保津峡側で撮影。たぶんこの位置が1番か2番目ぐらいに保津峡を望む見晴らしが良いと思う。

ガードレールまで近づくとこんな感じ。

六丁峠を保津峡側に下り、落合橋を渡ると、すぐにトンネルがあり、しばらく保津川に沿ってアップダウンの道が続く。
その道の途中にトロッコ列車の駅、さらに進むと2つ目のトンネルがあり、そこから少し進むと、この景色を見ることができる。
これが保津峡。
もう少し引いて撮ればよかった。

JR保津峡駅から南側を撮影。この駅、揺れるので、高所恐怖症の私にはちょっと怖かった。













添付ファイル