※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サカサマ峠(首無地蔵)

峠名はあまり知られていないようで、首無し地蔵として有名。
ここを経由して愛宕山、愛宕神社に行ける。
  • 付近にある峠、山:ダルマ峠、ウジウジ峠、竜ヶ岳


峠位置 京都市右京区
コース所在地 京都市右京区
距離 谷山林道:6.81km:
雲心寺谷林道:7.1km
梨木谷林道:4.7km
路面距離
(計算値)
谷山林道:6.91km
雲心寺谷林道:7.18km
梨木谷林道:4.79km
最大標高 707mm(雲心寺谷林道:711m)
最大高低差 谷山林道:587m
雲心寺谷林道:354m
梨木谷林道:630m
平均勾配 谷山林道:8.6%
雲心寺谷林道:5.4%
梨木谷林道:13.4%
スタート 谷山林道:潅頂(かんちょう)橋
雲心寺谷林道:分岐点
梨木谷林道:金鈴橋
ゴール 首無地蔵前
地図 Yahoo!地図
ルート地図 谷山林道
雲心寺谷林道
梨木谷林道

サカサマ峠。
道は5つに分かれている。

高雄谷山林道

谷山林道~分岐点~雲心寺林道~首無地蔵(さかさま峠前)
路面状態:前半(谷山林道)悪く、後半(雲心寺林道)おおむね良好
堆積物等:前半多く、後半一部と路肩付近以外少な目
交通量:少ない
谷山林道は、アスファルトとコンクリートで舗装されているが、かなり荒れており、堆積物があったり、大きな石が転がっていたりする。
地図上で見る小さいカーブが集まってできた大きなカーブ辺りから、路面状況は良くなる。
高雄山分岐点あたりからは、堆積物や石は多少あるものの、路面状況は良くなる。
ゴール前700~800mは石の転がっているダートになる。

梨木谷林道

林道終点から首無地蔵手前までは、おそらく本谷という。
本谷は、過去に嵐によって往来不可能になったトレイル。
現在は通ることができるが、自転車で登ることが出来るかどうかは別の話。
本谷を自転車で登れるようなら、基本的に剛脚の上、上手い。
本谷が通れなくなった後にできたのか、林道終点手前にある橋近くの崖から八丁尾根に通じる道がある。
この道を上り続けると雲心寺林道に出る。
梨木谷林道の途中にゲートがあるが、自転車なら腋から通せる。
交通量は少なく、ゲートより先は管理車両以外は入れないため、ほぼ見ない。
歩行者はそこそこいるが、東海自然歩道を過ぎると激減する。

雲心寺谷林道

ダルマ峠に記載。
ダルマ峠からはほぼ緩やかな下り、林道雲心寺谷線分岐から緩やかなのぼりで到達する。

登坂走行ルート

  • 高雄谷山林道(○)
  • 林道雲心寺谷線(○)
  • 梨木谷林道

登坂未走行ルート

  • 無し


ゴール地点、首無地蔵。
首無地蔵の左から奥に進むと愛宕神社に着く。
首無地蔵の奥後に進むと龍の小屋などに通じている。
首無地蔵の奥に進まず、左にダートをいく道もあるが行き止まりで、たまに時代劇のロケをしているらしい。

首無地蔵前から見た景色と自転車。