※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ROTOR SABB

  • スペック:ホローテックⅡタイプMTB用 68-73mm スチールベアリング 105g
  • Self Aligning Bottom Bracket system
  • 購入価格:16000円(新)
  • 比較対象:タンゲ LN-7922
  • 評価:3 ●●●○○○○○○○

使用感など

構造上、BBシェルがゆがんでいても使えるところがいい。
これ以外のホローテックⅡBBを使ったことがないので、違いは分からない。
FDとクランクとのクリアランスが負荷無しの状態で0.5mmも無い程度なので軽い負荷でFDとクランクが干渉してしまう。
耐久性が心配。
 樹脂パーツが削れたようになったり劣化したりしてる
高い。
スペーサーが使い古しの再利用品ですか?というぐらいぼろぼろ。
XCを想定しているらしいが、ベアリングのシール?は期待できそうに無い。
純正ホローテック2タイプのBBよりもカップ外周サイズが大きいようで、取り付け工具を選ぶ。
 説明書によると、シマノTL-FC32、TL-FC33、パークツールBBT-9が使用できるとの事。
 ダイアテックによると、説明書記載以外の工具で使用できるかは分からないとの事。
 grungeのホローテックⅡ用工具は使用できなかった。(無理にはめようとしてBBが傷だらけになった)
 カップタイプの工具がほしかったので、BBT-19を買ってみたところ、使用できた。
特殊なパーツを使ったBBなので、リペアパーツを買えるようにしてほしい。
 購入店舗経由で樹脂パーツを取り寄せることが出来るらしい>ダイアテック談
クランクのみを取り付けた状態での回転は比較対象より悪いが、実走行による違いがどの程度あるかは不明。







添付ファイル