※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

持ち越し峠

雲ヶ畑と真弓をつなぐ府道107号線にある峠。
京見峠+持越し峠+雲ヶ畑でコンパクトに一周できる。

峠位置 京都市北区
コース所在地 京都市北区
距離 雲ヶ畑側:1.17km
真弓側:1.15km
路面距離
(計算値)
雲ヶ畑側:1.18km
真弓側:1.16km
標高 397m
高低差 雲ヶ畑側:113m
真弓側:71m
平均勾配 雲ヶ畑側:9.7%
真弓側:6.2%
スタート 雲ヶ畑側:橋
真弓側:真弓交差点
ゴール 峠位置
地図 Yahoo!地図
ルート地図 雲ヶ畑側
真弓側

持ち越し峠。(雲ヶ畑側から撮影)
近くに林道?分岐があり、そちらの道は峠より標高が高くなる。

雲ヶ畑側

橋を越えて右に曲がると、急勾配登坂道が始まる。
道幅は真弓側より狭い。
路面状況は、最初少し悪く、どんどんよくなっていく感じ。
交通量は少ない。

真弓側

コース全体がうねっている。
道幅は全体的にそれなりにある。
路面状況はいい。
交通量は少ない。
こちら側は、峠~杉阪r31交差点までの下りがかなり気持ち良い。

登坂走行ルート

  • 雲ヶ畑側(○)
  • 真弓側(○)

登坂未走行ルート

  • 無し

雲ヶ畑側スタート地点(橋)への分岐点。
左折するとスタートの橋がある。
橋を渡らずまっすぐに進むと、雲ヶ畑(岩屋橋)へ。
さらにそこから進むと、祖父谷峠に行くことができる。

雲ヶ畑側スタート地点の橋。

真弓側スタート地点。
看板は多いが余り目立たないので、杉坂から来ると気付かず通り越してしまうかもしれない。

2011年1月10日の持ち越し峠雲ヶ畑側スタート地点。
橋から先は30cm程度の、その先はそれ以上の積雪。
この後自転車に乗って登ろうとしたが、橋を渡りきる寸前辺りで自転車が止まり進めなくなった。
装備が薄いジャケット以外は普通の服で、靴には穴まで開いていたので断念した。
雲ヶ畑も、岩屋橋までしか、自転車に乗ったまま進むことができなかった。