※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめに

Dellは英語KB仕様が選べ、日本語KBに比べキーピッチが広いため、
今まで英語キーボードを使ってこなかった人も多くが英語KBを選んでいることと思います。
初めて英語KBを使うに当たって、[半角/全角]キーが無い事などから苦労をしている方のために、ちょっとした設定方法を書いておきます。

ドライバを修正する

キートップに印字されている記号と実際に入力される記号が違う問題の解決
  • 日本語KBに慣れている方は特に数字部分などそのままにしておいてキートップの印字を書き換えた方がやりやすいかもしれません。その場合Enter周りはレジストリをいじるなりなんなり。

キーアサインの変更

CapsLockとCtrlを入れ替えたい等、特定のキーを入れ替えたい、特定のキーに別のキーバインドを割り当てたいといった人のために。
レジストリを直接変更する方法もありますが、知識のある人でないと危ないためここではフリーソフトを紹介しておきます。

CapsLockに[半角/全角]キーの機能(IMEのon/off)を持たせてみる

初期設定だとIMEの起動は「Fn+Q」となっています。
ドライバの修正後は「Alt+'」つまり実際は「Fn+Alt+Q」になります。
流石にこれは面倒。そこでいらないキー代表の[Caps Lock]一発でIME起動できるようにしてみました。
方法はいろいろありますが、
  1. Change Keyなどで[Caps Lock]にF12やF13(スキャンコード0x0064)などmini9のKBにないキーを割り当てておく
  2. [コントロールパネル]-[地域と言語のオプション]を開く
  3. [言語]タブの[詳細]クリック。IMEを選び[プロパティ]を開く
  4. [全般]タブの[設定]ボタンをクリック、[キー設定]タブの[半角/全角]のキー設定を1で割り当てたキーに変更