※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

mini9を飾ったり保護したり…アクセサリについてのページです。

DELL純正

交換用4セルバッテリ

2011年5月23日現在、Dell直販サイトでも注文可能。
価格:5,890円(配送料込み) ※変動可能性は有り
純正バッテリの容量は14.8V / 2,300mAh
重さ:210.5g

大容量バッテリ発売の予定は無し。(ソース)

ACアダプタ

2011年4月現在、Dell直販サイトでも注文可能。
価格:2,940円(配送料込み) ※変動可能性は有り
重さ:175g

換装用英語キーボード

価格は8,000円とのこと。
おそらく電話注文のみ。現在受け付けているかは不明。
eBayなどに出ているのを買ったほうが早いかも(ただし基本的には無保証、自己責任にて)。

サードパーティ

mini9専用品の数はEeePC等に比べるとまだまだ少ない模様。
インナーケースなどはサイズを見て汎用品を使いましょう。

互換バッテリー

互換バッテリーがロワジャパンから発売されている模様。
W953G-H : Li-ion/14.8V/4,400mAh/ 400g/4980円(6~8時間もつ模様)

W953G  : Li-ion/14.8V/2,200mAh/ 190g/ 3980円

BIOS A03から(?)、非純正バッテリの検出機構が搭載されたようです。
ブート時に警告が出て、通電灯、バッテリー警告灯が交互に点滅します。

また、非純正バッテリ装着時に起動させると、
"WARNING: The battery cannot be identified. This system will be unable to charge this battery. Strike the F1 key to continue."
(このバッテリーを認識できないため、充電できません。起動するにはF1キーを押してください) と表示され、起動できないことがある。
ただし、F1 keyを押せば、Windowsが起動し問題なく使用できる。またACアダプターを接続すれば充電も出来る(BIOS A03 + ROWAバッテリーの場合)。

DealExtremeでも取り扱いがあります。
Li-ion/14.8V/5,200mAh/ $55.44


外付けバッテリーなど
※2011年現在、販売終了の模様。
携帯電話やゲーム機、PDA用など変換プラグが多数付属しており、mini9適合のプラグを使って接続する。
mini9の場合は5時間近く使用可能の模様。mini9を酷使する状態ではもう少し短くなるかも。 

ACアダプタ

純正の出力は19V / 1.58A
電圧が同じで、出力の近いものがさされば使えると思います。
以下、一応使えたという報告の挙がったもの。

L型プラグ。
重さ:180g
PC-AP6300(19V 3.42A W115 D53 H28)
その他AspireOne対応のACアダプタは全部いけるかもしれない。

液晶保護シート

液晶を保護するだけでなく、商品によっては低反射素材などを使うことで、光沢液晶の欠点である映り込みを防止することもできます。フィルターをかけることで覗き見防止機能を持たせた物もあります。
プライバシーフィルタ付きは割高。その他、エレコムサンワサプライなどからも出ています。

ケース



タッチパネル



Bluetoothモジュール



WiFi + Bluetooth Combo Mini PCI-Express Card


2.4GHz 802.11gb 54Mbps + Bluetooth2.0 Class1 / $18.08
WiFi、Bluetooth共にUSB接続

冷却台

ファンレス サイズ169mm*273mm
ファンレス サイズ220mm*220mm