※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リンク名
基本的には店舗で触って見比べてみてからDellのHPで購入するのがいいでしょう。
ただ、英語キーボードを触れないのが残念。
すぐ欲しい人は店舗で。

追記
現在この商品は販売が終了しているため下記の方法では入手が困難な場合があります。
ソース:Dell、最初のミニノート「Inspiron Mini 9」の販売を終了


店舗で購入

メリット

  • 即日持って帰ることが出来る。
  • 実機を触って確かめることが出来る。
  • 店員との交渉次第では安く買える?

デメリット

  • カスタマイズできない。
    • 日本語キーボードしか選べない等

Dellオンラインストアで購入

メリット

  • カスタマイズが可能。
    • 英語キーボードが選べるのは大きい
    • Ubuntu版を選べたり、青葉・Webカメラの有無を選べる。
  • キャンペーンを使えば店舗より安価でゲットできることもある。
  • 現在(2009/0823)アメリカのdell.comで在庫復活してます。
    • 但し、初期構成Ubuntu版・メモリ1GB・SSD4GB

デメリット

  • 注文してから届くまでが長い。2週間~1ヶ月待ち。

デル・エクスプレスで購入

メリット

  • 納期が早い。入金してから3日程度で着く。
  • 安い。未開封品なのに通常より1万~2万程度値下げされている物が多い。

デメリット

  • 毎日少量しか入荷されないため早い者勝ち。16時~18時頃に登録されるがこの時間帯張り付いていなければならない。
  • 完成品のため、欲しい構成が出てくるまでひたすら待たないといけない。逆に言えば待っていれば欲しい構成を安く手に入れられる場合もある。