※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

ファイナルファンタジー(携帯版)プレイ日記

 

「私、ドラクエよりFF派なんですよね~」

な~んて他人様には言っておきながら、

実は私、典型的な後期型ファンとでも言いましょうか、

FFは7以降しかやった事がなかったりします(汗)

「FFファンを名乗る以上、これではいか~ん!!」

と思い、ニンテンドーDSやPSPの普及により、

初期作品がどんどんリメイクされているのをいい事に、

この際、1からきちんと全部やってみよう!

などと、ちょっと血迷った決意をしてみた水無月。

 

どうせやるなら、やっぱり順番通りいくべきよね。

というわけで、まずは1からスタート。

とはいえ、諸事情により、現在経済状況が非常に切迫している水無月。

PSPソフトが買えず、仕方がないので携帯サイトからダウンロード。

。。。なんだかなぁ。

やっぱりゲームは○ボタンと×ボタンがないとなぁ。。。

いまいちしっくりこないんだよなぁ。。。

 

まぁ、そのうち余裕ができたら改めてソフトを買ってやり直すって事で。

今回はこれで我慢してやる事にしましょう。

 

 

◆ゲーム開始◆

さてさて、ダウンロードも無事完了し、ゲーム起動です。

 

いきなり名前と職業を決めろと言われました。

 

あう。。。

そういえば、初期のFFにはジョブシステムとかいうものが存在していたとか

なんとか聞いた事があります。

これがそうなのか。。。

う~む。

とりあえず、決めな事には始まらないので、職業と名前を決めるとしましょう。

 

え~と、

まぁ、戦士と白魔術師は外せないところでしょう。

問題はあとの二人をどうするかですね。

私、魔法系は基本的に回復にしか使いませんし。。。

かと言って、万が一ほとんど魔法攻撃しか効果のないような

モンスターがいたら面倒だし。。。

って、事で結局。

 

戦士→クレイ

シーフ→レン

赤魔術師→ヴァイス

白魔術師→フラウ

 

こんな感じで名前と職業を決定です。

ふ~。

名前も決めなきゃいけないのは、ちょっと面倒でしたね。

しかも4人分。

ともあれ何とか4人分の名前も職業も無事決まったので、

これでようやくゲームが始められます。

 

スタート画面がいきなりワールドマップだったので、

とりあえず、町には入らず、ちょっと歩いてみます。

スタート直後なので、間違ってもいきなりバトルで負けることなどないでしょう。

。。。なんて考えが甘かった(汗)

スタート後、わずか5分ともたずにGAME OVER(爆)

 

弱すぎだろ!?こら!!

 

なんでいきなり最初のバトルで全滅なんですか!?

それともアレですか?

運悪く私は激強レアモンスターと出会ってたんですか!?

 

。。。そ、そうか。

きっとそうなんですね。

うん。

そうに違いない。

だってそうでなければ一戦目でいきなり負ける理由がないですからね。

気を取り直して、再び最初から仕切り直しです。

 

。。。そして再びGAME OVERの文字(号泣)

 

何故だーっ!!

ここでこんなにバタバタとやられてたら、

レベル上げも何もあったもんじゃないですか!!

ううう。。。(泣)

叫んでても仕方ないので、

泣きそうに。。。というか、もうすでに投げ出しそうになりながらも、

3回目のチャレンジです。

 

ここでふと。

メニュー画面を開いてみる。

意味はありません。

本当にまったく、何気なく。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。何ですか。。。これは?

 

誰一人、装備品を身に付けて。。。ない。。。?

 

武器も防具もアクセサリーも!!!

なぁ~んにも、ないっっ!?

 

なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!

 

だってだって、今までやってきたRPGは、

どんなゲームだってみんな「初期装備」ってものがあって、

そりゃあ、どれも弱っちい装備ではあったけど、

ちょっとお金が貯まったら、すぐお役ご免になる程度のものだったけど!

それでも一応ちゃんとまがりなりにも一通り何か持ってて。。。

アイテムだって、いくつかは持ってるもので。。。

って、これも1つも持ってないし~(ガクッ)

 

むぅ。

どうりでバトルにちっとも勝てる気配がないはずです。

これはつまりアレですか。

余計な事はせず、さっさと目の前の町へ行け(入れ)と。

そういう事ですか。

仕方ありません。

諦めて町へ入る事にしましょう。

 

 

◆コーネリア◆

入った瞬間にOPイベントとか始まるんじゃないかと思い、

ドキドキと構えていましたが、特に何事も起こりません。

。。。あれ?

とりあえず、町中を歩いてショップを探してみます。

やっぱり何も起こりません。

。。。あれれ?

装備も整えてみましょう。

。。。普通に買い物もできました。

。。。。。。え~??

OPイベントなしですか?

それはそれで何か不服です。

。。。まぁ、まずは少し肩慣らししたいんで、いいんですけど。

じゃあ、とりあえず町を出ていざバトルへ向かいましょう!

 

三度目の正直とでも言うんでしょうかねぇ。

ちょっと装備品を身に付けただけで楽勝でしたよ(苦笑)

調子に乗ってさらにバトルを繰り返します。

しかし、1のバトル形式ってATBじゃないんですね。

主人公に名前がない事といい、

なんだかFFというより、ドラクエをやってる気分です。

それともこれは携帯ゲームだからでしょうか?

う~ん。

やっぱりきちんとPSPでやりたかったですねぇ。。。

貧乏ゲーマーの哀しいところです。

 

などと哀愁を漂わせながらもゲーム開始から1時間以上経過。

いまだイベント1つ起こす事なく、ひたすらに闘う闘う。

HPが危なくなったら町に戻って回復。

そしてまたバトル。

2時間以上経過。

レベルは4にまで上がり、

めぼしい魔法&アイテムをGETできるくらいにお金も貯まりました。

ケアル×2、サンダー、ファイア、プロテスといった魔法を入手。

アイテムではポーションをいざという時のためにいくつか確保。

ふむ。

そろそろ物語をスタートさせたいところですな。

しかし、町をうろついても特に何事も起こりませんし、

どうしたら物語が始まってくれるのでしょう?

あぁ、そういえば。

町の人たちが「姫様がさらわれた」とか「王様が光の戦士を待っている」とか

そんなような事を言っていたような気がします。

ってことは。。。

つまりは王様に会いに行けばいいんでしょうか。

王様って事は多分お城に行けば会えるでしょう。

なるほど!

お城に行けば物語が始まるわけですな!!

 

。。。どうやって?

 

町の中をさんざんうろついてるのに、お城への道なんかありませんでしたしね。

でも、多分抜けてる私が見つけられてないだけで、

どこかに入り口があるはず。

え~と。。。

う~んと。。。

。。。。。。。。。

そしてまたバトルしに外に出てみたり。

その後何回目かに町に戻った時の事でした。

何かの拍子に今までとは明らかに違う様子のマップが出てきたのは。

。。。あれ?

思わず再び外に出てみる。

え~と。。。

今のはいったい。。。?

。。。。。。。。。

。。。。。。。。。

 

あぁぁぁぁ~~~~っっっ!!!

 

そうか!

このお城っぽい建物に触れたら城マップに入れるのか!!

てっきり町の中に道があると思い込んでいたから、

ワールドマップから直接入るなんて、まっっったく頭にありませんでした(汗)

ま。。。まぁ、これでようやく物語がスタートできそうです(^ ^;)

さぁて、王様はどこにいるのかな~?

おぉ、いたいた。

話しかけてみると。。。

 

「王女がガーランドにさらわれたのだ。。。頼む、助け出してくれ!」

 

はぁ。。。いいですけど。。。

。。。。。。。。。

。。。って、え?

それだけ?

これイベントですか?

あれ?

ねぇ、ちょっと。

もうちょっとこう、何かあるでしょ?

BGMが変化して緊迫感ある説明があるとか。

ちょっとちょっと王様。

と、再度話しかけてみても、同じセリフを繰り返すのみ。

え~?(- _-+)

これじゃあ、町の人たちに話しかけてるのと変わらないじゃん。

イマイチ納得いかないなぁ(ぶつぶつ)

とりあえず、さっきまでさんざんワールドマップをうろついていて、

今いける範囲がものすご~く狭い事もわかっているので

その中でコーネリア以外に入れそうな場所がコーネリアの北側に

一ヶ所あるだけなのも調査済み。

王女様は十中八九そこにいるでしょう。。。

てゆーか、

とにかく物語を進めるつもりなら100%そこに行くしかないでしょう。

てなわけでまずは北へ向かってLET'S GO!

 

 

◆カオス神殿◆

たいして遠くもないその場所の名はカオス神殿というらしい。

。。。む。

中に入ると、さすがにちょっと手強い敵も出てきますな。

なんてやや苦戦していたら

 

クレイくんが毒状態に!!

 

ぬおぉぉぉぉっ!?

しまった!どくけしなんて買ってない!?

ヤバイヤバイと慌ててコーネリアの町まで逆戻り。

ああぁぁぁぁ。。。

戦闘中だけならともかく、マップを歩くだけでダメージも受けるんですね。。。

これは結構痛いです(汗)

それでもなんとか町まで生き延び、どくけしを無事入手。

ふぅ。危なかった。。。

念のためあと5、6個買っておきましょう。

あ、あとねぶくろも念のため。

あぅ。。。

せっかく貯めたお金がどんどん減っていく~。。。(涙)

 

気を取り直しして再びカオス神殿へ。

ど真ん中にある広そうな部屋は、あからさまに怪しいので後回しにして

まずは周囲を探索。

角にある部屋から攻めてみましょう。

。。。と思ったら、ここには鍵がかかっていて今は入れないようですので、諦めて他へ。

ぐるっと一周したところで、中央の部屋へと戻ります。

いたいた。怪しげな人物発見です。

こいつがガーランドか。

話しかけてみると

「王女は俺のものだ!誰にも渡さん!」

だそうで。

 

何ですか、この変態は。

 

王女はコーネリア侵略のための人質とかじゃないんですか?

単なる個人的な好みによる誘拐ですか?

そんな犯罪的手法で女心が手に入ると思ったら大間違いですよ?

まったく、ガーランドのくせに情けない。。。(謎)

その情けない心根、たたきなおしてくれるわ!!

ってわけで、あっさり撃破。

 

弱っ!! ガーランド弱っ!?

 

ヴォーグウルフが団体様でご登場の方が、よっぽどキツかったですよ?

まぁ、無事勝てたんですから、いいんですけど。

 さて、ガーランドを倒したら、王女と共に(強制的に)城に戻ります。

王女がお礼に「リュート」を。

王様は、王女の救出とどう関係があるのかイマイチかわかりませんが、

城の北側に橋をかけてくれました。

そして。

「大陸に渡り、クリスタルの輝きを取り戻すのだ!」

とかなんとかいわれ、

いざ行かん、北の大地へ!! です。

。。。関係ないですけど、王女の名前、セーラって言うんですね。

名前も知らずに助けに行ってましたよ、私(汗)

てか、王様も名前くらい先に教えておいて下さいよ~。

 

それにしても、この4人はなんで一緒にいるんでしょう?

そもそも何でクリスタルとか持ってるんでしょうか?

クリスタルを持ってるから「光の戦士」と言われてるらしいのは理解できるんですが

そのクリスタルをどこでどうやって手に入れたのか、

4人がどこでどう出会った、どんな関係の仲間なのか。

なぁ~んにもわからなくて、すっごいもやっとしてるんですけど。。。

そのあたりも物語を進めていったらわかってくるんでしょうかねぇ。。。

ナレーションいわく、

本人たちもクリスタルの意味をわかってないようですし。

これを知るのも旅の目的のうちなんでしょうか?

もやっとしたまま、コーネリアの町をあとにし、大陸へと旅立ちます。 

 

 

次ページへ