※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

秋季OB運営委員会議事録(2006年11月16日)


日時:11月16日(木) 19時~21時
場所:総評会館
出席者: 56年度 中島 晧 61年度 渡部卓夫 63年度 杉山俊治
63年度 山下桂一郎 67年度 湯浅 隆 73年度 松下明敬
74年度 川﨑秀敏 82年度 高橋敏之 82年度 鈴木浩幸
89年度 前原文子 92年度 久住太郎 99年度 山口剛史
00年度 奥田耕大 以上13名


議題  
  1. OB会長挨拶
  2. 会費徴収活動結果と今後の活動方針
  3. 名簿作成スケジュールと運営委員の見直しについて
  4. 山小舎での現役懇親会報告
  5. 山小舎メンテナンスについて
  6. ホームページについて         

1 OB会長挨拶

  • OB会費徴収活動についての総括
  • 現役・OB山小舎交流会についての概況
  • OB運営委員構成についての問題提起   

2 会費徴収活動の結果と今後の活動方針

報告
 例年の徴収活動に加えて「郵便振替用紙」を同時に送付したことにより、郵便振替用紙による振込24名、銀行口座振込6名、現金3名、合計33名の口座振替以外でのご入金をいただく。また、新規に振込手続をいただいた方も16名と改善された。今回の活動で一定の成果は見られたものの(入金総数251名)、依然として若手世代の入金が少数であった事(徴収率Aグループ72% Bグループ65% Cグループ38%)の報告があり、今後とも会費徴収活動を地道に行っていくとの方向性が確認される。

出席者意見
 OB会費徴収への理解を深める為に、現役・若手OBとの世代間の交流をOB会としてもっと積極的に仕掛けるべきとのご意見を複数いただく。

3 名簿作成スケジュールと運営委員の見直しについて

  • 名簿作成スケジュール
    2007年春発行を目指し、年内に資料収集、年明早々に業者依頼の予定

  • 記載事項について
年度・名前・住所・℡(自宅or携帯)・メールアドレスを予定ただし個人情報保護の観点から記載したくない項目については確認の上削除

  • 退会者については名前のみの記載とする。
個人広告については原則掲載しない

  • 運営委員の見直しを待つと名簿発行が遅れる為、名簿発行を先行させる。
運営委員の選出については来春に向け、役員会にて早期に方向性を示すことで了承をいただく。

4 山小舎での現役との懇親会報告

 OB・OG参加者35名(子供3名含)、現役19名、戸丸氏の合計55名の参加者を得、21日昼より開会式を行った後、ジンギスカンハウスで現役との交流会。その後山小舎に会場を移しての二次会と、大いに盛り上がった旨の報告。参加されたOBからも「現役・OBともに楽しめた。3年に一度は開催し代ごとの顔が見える集まりにしていきたい」とのご意見をいただく。

5 山小舎のメンテナンスについて

  • a)天井の結露による黒かび発生。b)外壁メンテナンスの必要性について早目の対策が必要であり、来年業者に委託予定。またメンテナンス費用として70万~80万円が見込まれる件が山小舎管理委員会より報告。

  • 山小舎のランニングコスト年間平均30万に対し、使用料収入が10万円と年間20万円の赤字がでていることに対して早急の対策を望む意見が寄せられる。

  • メンテナンスコストの削減は難しいことから、利用率の向上を主体とした資金捻出策を山小舎管理委員会・役員会にて検討に入ることを確認。

6 ホームページについて

  • ホームページがリニューアルされた旨の報告
 すでにリニューアルしてアドレスも変更されている(http://mgwv.comまたはhttp://www19.atwiki.jp/mgwvhp/から)
来年2月にホームページの内容を作成するのに必要なID及びパスワードをOB会報で告知し本格稼動。

  • 改良点
 従来のホームページ委員が内容を作成する閲覧型のホームページから、OB会員なら誰でも簡単にページの作成が可能な、交流を前面に出したコミュニティサイトとしてのホームページに刷新。

  • 今後の課題 
 誹謗中傷等の書き込みがあった場合の対処及び基準をホームページ委員会及び役員会で検討。

次回運営委員会開催日程 3月15日(木)を確認し散会。 以上。


名前:
コメント: