※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

秋季OB拡大運営委員会(2003年09月18日)


会長挨拶、OB会活動報告、山小舎近況報告に続きまして、ワンゲル創部50周年を記念して、来年2月に予定されているヒマラヤ合宿について現役からの説明がありました。又、発議事項として、88年度の山崎英二さんよりOB会用ホームページ作成(創部50周年を記念して)について提案があり、承認されました。

ヒマラヤ合宿は、現役が長らく計画を進め、OB拡大運営委員会に於いても、毎回進捗状況が報告され、最終段階を迎えようとしております。

その内容として…

  1. 記念山行…2004年2月(エベレスト峰を望むカラパタール/5545メートル/登頂)
  2. 記念パーティー・報告会…2004年5月15日(予定/白金校舎内)
  3. 記念誌の発刊(報告会の様子を含む)…2004年内のなるべく早い時期にてが発表され、承認されました。

又、創部50周年記念事業のための費用として…
  • 記念山行…250万円(現役支援として)
  • パーティー…100万円(会場費、飲食、招待状、土産等)
  • 記念誌…100万円(制作費、郵送、企画、会議費他)
  • ホームページ作成費用…50万円
がOB会長より提案され、了承されました。

集金方法につきましては、「50周年記念事業を成功させるために皆様お忙しいと思いますが、各代のOB運営委員を中心に集金活動を展開して頂き、一人につき1万円。過去に海外合宿に参加された方は、その恩恵にあずかったという意味で、一人につき2万円をお願いしたい」とのお話があり、この件につきましても承認されました。

最後に、OB会50周年記念事業の役員をご紹介致します。

実行委員長
  湯浅 隆(67年度)

副委員長
  秋山征子(63年度)
  川崎秀敏(74年度)

会計
  鈴木浩幸(82年度)

式典担当
  鈴木 豊(74年度)
  八代和久(85年度)
  山崎英二(88年度)

記念山行担当
  高橋敏之(82年度)
  前原純一郎(93年度)
  井田竜介(94年度)

記念誌担当
  草野文子(89年度)
  橋本知香(96年度)
  吉村朋美(96年度)
  山口剛史(99年度)
  河原寿人(99年度)

HP制作プロジェクトチーム
  山崎英二(88年度)
  竹中 譲(88年度)
  田村 博(89年度)
  川島康平(95年度)
  町野洋輔(98年度)
  山口剛史(99年度)
  奥田 耕大(00年度)


名前:
コメント: