※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第5回“悠遊展”

2010.6.22~27
文京シビックセンター ギャラリーシビック

今年で第5回目の開催となるOB会有志による作品展“悠遊展”が六日間の期日を終えて6月27日に閉幕となりました。(来場者総数1,175名)
昨年春に引き続き文京シビックセンターで行われた悠遊展も今回で5回目を迎えました。2004年の春に第一回を開催してから、7年目に入りまして第5回の記念展ということもあり参加者の作品にこめる意欲も今まで以上のものがありました。
 さて、今回の展は29名の出展者で構成され、初参加は4名を数えました。記念展の特別展示として「小作品コーナー」と「近況報告コーナー」も加え、より充実したものになりました。内容的にも初出展のシャドーボックスを初め絵画、陶芸、刺繍、書、手芸、俳句絵、塑像、篆刻、写真など幅広い分野の100点余りが展示され、卒業生だけでなく一般の来場者の方々にも楽しんでいただけました。一つの分野だけの展示会では味わえないところに特徴があり、楽しく勉強になりますという感想を多くの方々からいただきました。
 また、閉幕後の打上げを兼ねた懇親会には斎藤先生、渋谷先生、赤堀先輩、橋先輩にも参加いただき和やか且つ賑やかなひと時を過ごすことが出来ました。
「仕事は人の器をつくり、趣味は人の風格をつくる。」とも言われています。これからも創作意欲を絶やさず仲間たちと協力しながら、この悠遊展を継続していきたいと考えております。
 引き続き出展ご希望の方を募ります。ご参加をお待ちしております。

悠遊展 実行委員会
 62年度  斎藤記




出品された方、見に行かれた方、ぜひ感想お願いします。
名前:
コメント: