※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

武尊小舎使用規定


申し込み前にお読みください。

1.名称  明治学院大学体育会ワンダーフォーゲル部 武尊小舎
2.所在地 群馬県利根郡片品村大字花咲字武尊
3.使用申し込み  武尊小舎は、現役部員の公式部活動に支障がない場合に限り使用を認める。
          使用は原則として現役部員かOB会員の同行が必要である。

  (1)申し込み方法
     使用希望者は、山小舎使用責任者を決めたうえ、使用日の2週間前までに使用
     の旨、電話もしくは文書、e-mailで確認し、申込み先より送付された申込み用
     紙に維持料金を添えて申し込むこと。
     入金確認後、鍵を送るものとする。山小舎使用後はただちに鍵を返却すること。

  (2)申込み先
    1.林 幸男 (79年度)
    2.渡部 卓夫(61年度)

  (3)料金
    1.維持費
      現役   合宿 200円  個人山行 300円
     OB会員   1,500円
     子供(小学生) 500円
     一般     2,000円
     部外の寄付者 1,500円

    2.光熱暖房費
     1日 1,500円/1団体

  (4)申込み取り消し
    取り消しは速やかに申し込み先へ連絡すること。料金は全額返金する。

4.使用上の注意
  (1)山小舎の使用
     山小舎建設に際し、片品村には多大なご協力をいただいているため、
     使用時にはキャンプ場管理棟へ必ず挨拶すること。

     1.使用責任者は、備え付けの「使用記録ノート」に所定事項を記入すること。
     2.山小舎の内外を問わず、指定場所以外での火気の使用は禁止する。
      特にタバコ・ストーブ・ランプ・ガステーブルなどの始末は厳重にすること。
     3.電気・ガス・ストーブの使用は最小限とし、不要な電灯などは点灯しないと。
     4.什器・備品は大切に使用し、万一破損・紛失した場合は、弁償もしくは責任
      を負ってもらう場合がある。
     5.自己の判断で所持品を小屋に置いて帰らないこと。寄贈する場合は管理委員
      (鍵保持者)に申し出ること。
     6.退出時は全フロアを掃除機で清掃し、その他の場所の清掃も行うこと。
     7.ゴミは全て持ち帰ること。
     8.火の元確認、窓などの鍵の確認、電源ブレーカーの遮断(OFF)をして退出
      すること。
     9.小舎使用中に支障が生じた場合は、使用責任者が速やかに管理委員(鍵保持
      者)に報告すること。

  (2)山小舎周辺での注意
     1.この場所は国有林であり焚き火は厳禁である。
      また小舎周辺の木は、立木・倒木を問わず、折ったり傷つけたりしないこと。
     2.村有設備である炊事場・トイレ・シャワーなどの使用は当該設備管理者の許
      可を得ること。
     3.車の乗り入れは禁止とする。