※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

“春秋会”例会 奥多摩三頭山

                                             2008.11.15

 今秋の例会である奥多摩三山の最高峰“三頭山”(1531m)に行って来ました。

今朝の集合場所は武蔵五日市駅です。あいにく今日はJR中央線の工事の影響で快速電車がありませんので、いつもより時間が掛かりましたがその影響にも拘らず15人の参加がありました。武蔵五日市からバスを利用し約一時間で都民の森に到着、ここから三頭山を目指しての登りの開始です。

今日のコースは都民の森~鞘口峠~三頭山~大沢山~槙寄山~西原峠~数馬からバスで武蔵五日市に戻る歩行約5時間の行程です。

時折薄日がさす曇天ですが、三頭山までの登りはさすがに最高峰だけあって結構な登りで汗をかきます。しかし丁度紅葉も見頃で疲れも癒されました。


三頭山東峰でお昼少し前でしたが格好のテーブルがあったので恒例の食事にしました。途中から望む奥多摩湖は周りの緑と紅葉が霞んで見えて幻想的でした。


昼食のあとは大沢山から西原峠を越え仲の平経由数馬まで約3時間の道のりで、殆んど下りですがこれ位の時間を要すると結構こたえます。それでも落葉を踏みしめての歩行は気持ちの良いものです。

数馬に到着しバスの時間まで余裕があったので、数馬の湯に入り今日の汗を流しました。なんと言っても山行後の温泉は最高です。そこからバスに乗車し約1時間うとうとしているうちに武蔵五日市駅に到着しました。
帰途昭島で下車。いつものように草野先輩のお店にお世話になり今日の打上げを行いました。元気に参加できて何よりでした。

現役の部員が少なくなって心配ですが、春秋会は健在です。
来年の春にも例会があります。皆さまの参加をお待ちしております。

                       62年度  斎藤記


  • 春秋会も大分キャリアを積み、
    参加者も増えてきました。
    このページを見た皆さんも、
    来春の定例会にぜひ参加してください。
    祐一君、忙しいのに掲載お疲れ様です。
    -- 川井 宏作 (2008-12-07 11:32:41)
名前:
コメント: