M1911A1

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

説明

最初のモデルが米陸軍によって1911年に採用されて
以来、数十年にわたって米軍兵士の頼るべき相棒で
あり続けている傑作自動拳銃。
装弾数は7発とやや少ないが、ストッピングパワーに
優れた、45ACP弾を使用し、シンプルな構造から
信頼性も高い。
また、射撃コンペ用カスタムのベースとしても多用され
ており、射撃精度の潜在力は大きい。

入手方法

  • 仲間にした敵が最初から所持している場合がある
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|