SVD

説明

1963年にソ連軍正式装備として採用された狙撃銃。モシン・ナガンと異なり、作動はガス圧利用のオートマチックである。
弾倉の容量は10発とモシン・ナガンの倍で、精度もNATOのスタンダードを凌駕し、その連射性能とあいまって敵を持続的に征圧する能力は高い。
概観にAK-47との類似点がみられるが、AK-47から発展したモデルというわけではなく独自の設計である。
7.62mm×54R弾を使用。

入手方法

  • 半島西部荒地にスパイユニットを置くことでRIPORTにより連絡が入り入手イベント発生。(牢屋内でTNTを使うと壊れる壁あり)
  • ちょっと危険だが、空港内でわざと敵に見つかると現れる増援部隊はこれをもっている。上の方法よりこいつらをキャプチャーしたほうが効率はいいが近づくのが難しいので注意。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|