※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

 


天國[アマクニ]/12、13歳/非人/134cm

 フジョウの拾った非人の子供。
 地方豪族に生まれつき、5年ほど前の大飢饉の際、境界を越えるために身分詐称をし自身が非人であることを知る。穢者からではなく非人から生まれた三世代非人。
 無口無表情で感情表現に乏しいが、非常に頑固。また、刃物収集癖を持ち微妙に危険なお子様。


不淨[フジョウ]/外見年齢25歳前後/穢者/186cm

 丘の上で薬屋を営む男。
 80年ほど前に発見された初期の穢者。第五判定穢者で、管理登録番号は不淨五ノ九。最低区分の穢者だが、捕食に頼らずに餓えを抑制出来る稀有な個体。
 悪ぶっているがワリとマトモな感覚の持ち主。アマクニのことが可愛くて仕方がない駄目な大人。


樋口[ヒグチ]/21歳/常人/157cm

 女学院出の教師。父親を国立穢者隔離病院の教授に持つ、生粋のお嬢様。
 非人にも穢者にも分け隔てのない心優しい女性で、非人であるアマクニを自分の教え子にと誘う。フジョウに恋心を抱くが、彼が穢者であることは知らない。

 

奇禍[キカ]/仮面着用故年齢不詳/穢者/2M↑(仮面込)

 フジョウの監査官。自身も穢者でありながらミナモリ直属の部下としてフジョウを監視している。
 第一判定の穢者。不淨一ノ六。搬送中に搬送車内の常人・穢者問わず皆殺しにし、その危険性と有用性から自由と引き換えにミナモリの部下に甘んじている。
 


中溪[ナカタニ]/19歳/常人/165cm

 薬種問屋の女性。フジョウの薬屋に薬を卸している。歳不相応に落ち着いている美人。


欣司[キンジ]/33歳/常人/172cm

 女衒。キカの腰巾着で自らを穢者と称する狂人。女性と見れば誰にでも声をかけ、ヒグチやナカタニを花街へと誘う。


水杜[ミナモリ]/17歳/常人/177cm

 国立穢者生態研究所の室長。美少年だがお約束的に性悪。ヒグチとは別の意味で非人も穢者も大好きな様子。


兇殃[キョウオウ]/外見年齢20歳前後/穢者/181cm

 判定外に区分された、隔離病棟で厳重に管理されている蝕穢物。髪に小鈴を付けており、彼の来訪の際に鳴る。フジョウに異様なまでの敵愾心を抱く。


お清めさま[オキヨメサマ]/97歳/真人/147cm

 年に二度ある穢漱ぎの祭りを取り仕切る老女。常人の穢を漱ぎ穢者となるのを防ぐ能力、「禊」を持つ。
七歳[ナナトセ]/外見年齢20歳前後/常人/188cm

 オキヨメサマの護衛をする異人の青年。
 a




久世[クセ]/24歳(失踪時)/常人/186cm

 穢の第一人者。穢に関する様々な著書を遺すが、80年以上前に失踪している。


グウェン[Gwen]/23歳/穢者/174cm

 鋳掛け屋[ティンカー]の女性。穢者。フルネームはグィナヴィーア=ニクドーウィン[Guinevere=NicDomhan]。