※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

通常技

  • 5A
斜めへの手刀。どう見ても主力です本当にありがとうございました
リーチは短いが、しゃがんでいる相手にも当たる。(但しシエルのダッシュには当たらない!)連続技での拾いに使用する。
ただしシエルのダッシュや猫アルクのしゃがみなど、極端な低姿勢状態のキャラには当たらないので注意。
2回刻みで地上空中ヒット確認しアドリブエリアルが出来れば一人前。
5A>BE5Cと入れ込みすることにより、なんとなく暴れ、リバサ開放、リバサ立ちシールドカウンター、固め直し等を強引に潰しかつ固めも兼ねるムテキング連携と化す。カッキーン
【CC】
裏回り5A最高。
CHからBE5Cが繋がる。

  • 2A
しゃがんで肘打ち。 5F…だと……?
下段だが極端にリーチが短く、他モードの2Aと同じ感覚で使うと大抵スカる。
あまりのリーチの短さに咄嗟の暴れで連打出来ないのが痛い。これはひどい
2回刻みで地上空中ヒット確認しアドリブエリアルが出来れば一人前。
【CC】
CHからBE5Cが繋がる。

  • 5B
いつものローキック。
下段攻撃。Ver.Aになった際しゃがみダウンがなくなった。
実に余計なお世話
【CC】
CHからBE5Cが繋がる。

  • 2B
しゃがんだまま黒鍵で斬る。下段攻撃でリーチもそこそこだが発生はやや遅め。
前進する割にはヒットバックが大きく離れやすく、咄嗟のヒットの繋ぎ以外ではあまり出番がない。
2C4Cフリッカーループするのにはかえって邪魔になる。
用途があるとすればAフリッカーを入れ込んだ中距離けん制か
【CC】
CHからBE5Cが繋がる。
さらにBE5Cから2Bから繋がる。さらに(ry

  • 5C、BE5C
裏拳。ためると若干前進し黒鍵を持つためリーチが伸びる。上半身に相殺有り(5~15)。
またBEせずとも5F目に相殺が存在するが、狙ってやるのは㍉。
BE版はガードさせて1F有利。
BEを利用した暴れ潰し、相殺を狙った対空、拾いからのコンボ、
BE5C>BE3Cの読みづらい中段など使用頻度はそこそこ高い。
【CC】
固めの命。 今の強さを根幹から支える屋台骨的存在

  • 2C
いつもの足払い。持続が伸びたので下に強くないJ攻撃に対し対空も一応可能。
空中でCHを取った場合や、コンボでの拾いに役立つ。
しょっぱいバクステ狩り最後の望み。
Fキャラの中でも郡を抜いて硬直が異様に長く、固めのビート切りには使えないので素直にABフリか4Cでキャンセル推奨。
【CC】
拾いは今回2B先生が頑張るので出番は薄い。

  • JA
いつもの肘。ただし中段。下方向判定が薄いので大して意味は無い
リーチは短いが、かち上げや連打、BシンカーEXシンカーの繋ぎとか何かとお世話になる
ダブルサマーの繋ぎ等。

  • JB
ジャンプパンチ。
黒鍵を持たないハーフJBの様な技。
判定そこそこ、持続も長く、下だけでなく斜め上にも強い空中戦の要。
多分FシエルのJ攻撃の中では一番強い。というか一番使い易い。

しかし何故か空対地でヒットさせた後即地上判定にならないので
その後の繋ぎが非常にやりづらいという欠点がある
【CC】
ヒット硬直が改善され、対地で使い易くなった
ブンブン振っていける技

  • JC
ローリングソバット。
横~上判定が強めでリーチもそこそこなのだが、発生は遅めなので先置きを心がけるが吉。
JBが対地だとぽんこつ気味なので不安ではあるが頼らざるを得ない
【CC】
喰らい判定の先行がなくなり、漸く本来の役割を発揮できる様になってきた
発生も速くなっている?

特殊技

  • 3B
カポエラッ!
他モードと同様、前進する2段蹴り。硬直はかなり短いが、ガードさせると不利
モーションが特殊なのでディレイを駆使すれば幻惑効果が高く、硬化差-4Fも十分カバー出来る。
一見すると対空に使えそうだが、上方向への判定は薄く喰らい判定に包まれている為大抵カウンターをもらう。
地対地では意外と便利。
【CC】
CHからBE5Cが繋がる。

  • 3C、BE3C
ACでの2C派生蹴り上げ。フルムーン独自の技で、上手く使えば行動に幅が生まれる。
暴発に注意。
ヒット時はJ攻撃、またはジャンプでキャンセル可能で、ガード時は空中必殺技でキャンセルできる。
死角になりがちな真上付近への対空に使えないことも無いが、発生が遅い為狙ってやるのは難しい。
というか4Cと対空用途が被る。

最大ためで中段となり、ガードされたり外した場合空中で動けるようになる。
ガードされても攻め継続できるステキ中段。(要技術)
データ上は発生BE4Bより遅いことになってるが、モーションが小さく見えない。
BEを途中で止めても下段はシャドウスナップしかなく、暗転を知らせてお察しなのであまり意味なし。

  • 4B、BE4B
いつも通りのカカト落とし。ためると中段になる。
必殺技でキャンセル可能で、BE4B>A黒鍵からコンボにいける。
ちょい溜め4B>Aフリッカーで下段、引っ掛けることが出来る。
また中段択後もAフリッカーで転ばせてダウン追い討ち4B派生〆等も強力。

カカトを振り上げた辺りから頭上に長い相殺が起こり、それを使って対空も可能。
汎用性は高い

  • (4B)追加236B
今回は確定ダウンが取れるようになったので、起き攻めに行きたい場合コンボやダウン追い討ちの〆に使う。
Aフリッカーからのダウン追い討ちで使用することがほとんど
ヒット数がかさむと4Bが当たる前に相手が地面に落ちるので当てすぎた際は注意。
【CC】
吹っ飛び距離が遠くなったらしいがコイツ(Fシエル)では大抵画面端での使用になるのであまり関係ない。
むしろ運良く+に働いている気もする。

  • 4C
いつも通り黒鍵を振り上げる。Ver.Aになってリーチは直った。
しかし他にヒットバックが大きい技が多いので、固めのビートには注意。
5C or 2C>4Cのビート可能で、浮かせ技として重宝する。
発生と同時に相殺が起こる仕様なので、AフリッカーなりAシンカーなり仕込んで事故に備えた方が良さげ。
【CC】
ヒット硬直が若干短くなり、いれっぱ引っ掛け4C>昇りJCが難しくなった
コンボする分には4C>JCでも最速を心掛ければ使えるが、持続辺りする様な高い打点に打ち上げてしまわない様に気をつけたい。

  • J2C、BEJ2C
斜め下に黒鍵を突き出す。上段攻撃だが、溜めると中段だが、発生は遅い。
空中必殺技でキャンセルできなくなったが、代わりに着地硬直が減り、低空ヒット時に2Aor5Aor5B等が繋がる。
対空やJ攻撃に対するずらしとしても優秀で、対地(或いは空中軌道)がいまひとつなFシエルにとっては割と生命線
【CC】
通常版は硬直が伸びてコンボに使いにくくなったとか。
しかしBE版は必殺技・IEキャンセルが効くので大幅に使い勝手が上がったと言える
おすすめのキャンセル技はシャドウスナップ。