※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

曲のメロディーを擬音化する際によく使われる要素。「うん」と「で」と「ろ」の組合せで表現をします。昔、氷厘亭氷龍がこれをよく使っていたため、それに感染した氷厘亭氷泉は、これを使ってよく鼻唄します。
その最たるものは「めざせポケモンマスター」の前奏のはじめの部分の「うんでろでろでろで~」