※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

会社が違います(かいしゃがちがいます)・・・(グレ語)関係ナイ!
かいばたいほとう・・・『サンサーラナーガ』シリーズの回復アイテム。漢方薬名なの?
呵(かか)・・・文末笑声
郭忠恕(かくちゅうじょ)・・・北宋の画師、建築物の画が得意
隠れ杉(かくれすぎ)・・・杉の生垣などでつくった庭園用の迷路
影芝居(かげしばい)・・・声色
がしゃどくろのうなじ・・・短編曲
がそりん・・・(氷泉語)リンゴジュース
片岡(かたおか)・・・丸亭の分派
片岡式歴史講義(かたおかしきれきしこうぎ)・・・片岡春香の戯文
片岡春香の歌(かたおかはるかのうた)・・・『銭形平次』の替え歌
片岡デンデンリブリーコンチャンメンアイウエオ・・・片岡元春のもうひとつの号
忝い(かたじけない)・・・会話によく使われます
爿宮(かたみや)・・・俊鳳の亭号、「片」の字ではなく「爿」なのが特徴
かたり・・・作品梗概
カツオのあたま・・・(グレ語)スクリーントーン
活版絵(かっぱんえ)・・・活字でつくる絵、宮武外骨用語
月山富田城(がっさんとだじょう)・・・片岡春香の好きな城
カッタァーナ(KATANA)・・・(笑厘語)独特の発音
ガトーショコラ・・・氷厘亭氷芳の好食品のひとつ
門良クン(かどらクン)・・・(氷芳語)将軍太郎良門
哀し哀しの夜半の月(かなしかなしのよわのつき)・・・活弁調シリーズ
神のサイト(かみのサイト)・・・ためになるサイト
ガメオバ・・・ゲームオーバー
寡黙になりたい(かもくになりたい)・・・八重霧幽姫の2001年の目標フレーズ
カラーインク・・・買ったものの余り使ってない氷泉の画材
カラコ・・・カラーコピー
から摺もどき(からずりもどき)・・・エンボス加工風の仕上げ処理
カラメル・・・(俊鳳語)べっこうあめ
かりんシロップ・・・氷厘亭氷泉と美浪晶の好飲料のひとつ
かるた・・・オランダ語なんだぜ
漢学顧問(かんがくこもん)・・・第一漢学顧問は片岡春香、第二漢学顧問は紅茶聲
漢丞相武郷候号(かんじょうしょうぶきょうこうごう)・・・片岡春香の愛自転車の名。

片腹痛し・・・来るかこわっぱ
ガアガア呶鳴る・・・うるせぇな
海外の珍禽奇獣・・・めずらしき鳥獣
堪忍袋の緒が切れた・・・プッチン
仇をとってくんねぇな・・・頼みます
隠し持ちたる出刃庖丁・・・あぶない
風に押されてふわふわ歩く・・・居場所定めぬ商売人
神風の伊勢に隣れる志摩の国・・・(隣れる=となれる)
神をいじるやら仏をなぶるやら・・・むやみやたらにお願掛け
篭の中へあひるを詰め込んだよう・・・ギューギューづめ
桂男のぬしさんにほれたが無理かションガイナ・・・かなわぬ乙女の胸のうち

餓鬼の目水・・・ほんのポチョン
蛙のほっかむり・・・向うが見えない
蟹の死にばさみ・・・死んでも離さぬ
蚊のすね八つ裂き・・・小さ過ぎる
かまどの神はお荒神・・・台所の神様(お荒神=おこうじん)
河童にしりを抜かれる・・・夏場はご注意
雷様にへそを抜かれる・・・お腹かくそう
可愛さ余りて憎さ百倍・・・そこになおれッ
風は吹けども山は動かず・・・ガッチリ
鴈が飛べば糞バエも羽ばたく・・・誰かの後にまわって小者が騒ぎ出す
禍福門無しただ人の招くところ・・・よきもあしきも心から
かぶらは鶉となり山の芋はうなぎとなる・・・大変身
ガチョウと女とヤギとの痩せたのはイヤなもの・・・(葡)適度な肉づき
駕篭に乗る人かつぐ人そのまたわらじを作る人・・・世の中はみな分担
蛙は黄金の椅子に置けどもまたすぐ汚池に帰る・・・(独)人は身分相応な居場所を好むものなり
頭野猿の如く体は虎に似て四足あり尾先蛇の如くうごめき譬えようなき怪物・・・紫宸殿に出た例の化鳥

骸骨の上を粧うて花見かな・・・(鬼貫)