登場人物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

仮面ライダーVIP・・・新戸 一郎(しんど いちろう):

本作の主人公。
引きこもり無職のアニメオタクであり、社会に対して強い恐怖感を抱いている。
本来は真面目で正義感があり優しい性格だが引きこもりの期間が長かったために、誰にも心を開かなくなってしまった。
気が優しく非常になりきれないその反面、ネット上では強気である。また、優柔不断ではあるが、一度決めたことは貫き通す。
基本的に何に対しても無気力。外に出ようにも他人が怖くて出れず、最近では家族ともまばらな会話しかしていない。
あるときひょんなことから手に入れたバックルにより仮面ライダーVIPに変身する力を手に入れる。
怪人(=インフォルノ)の存在を感じ取ることができる能力を持っている。
年齢は20代前半もしくは半ば。容姿はフツメン。


仮面ライダーν・・・二階堂 速人(にかいどう はやと):

本作のもう一人の主人公。
ある事件がキッカケで仮面ライダーになることを選び、世界をその手で変えることを決意する。
自分に自信がなく、人と関わることを自ら極端に避けている。戦いになると冷酷でありどんな相手にも容赦はしない。
その反面、根は優しくVIPである一郎に助言、憎まれ口もすることがあるが基本的に口数は少ない。VIPと出会い、VIPのひた向きな性格に惹かれ次第に変わっていく。
彼もまた、怪人(=インフォルノ)の存在を感じ取ることができ、怪人が現れるとその場所にライダーの姿でどこからともなく現れる。
口癖は「ググレカス」「どう考えても・・・常識的に考えて」
劇中ではその年齢、容姿は明らかになっていない。だがVIPである一郎とは同年齢である。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。