Event F


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Fall of the Hammer/フォール・オブ・ザ・ハンマー (1988)

ユニバース マーベル2099 (アース-928)
 アヴァタールがエーシルとして知られているグループをつくったとき、ビジランテ・ヒーローのますますふえる殺到を除去するように努めろという命令で、彼らを収容するヴァルハラと呼ばれている浮遊都市をつくった。しかし、マンビーストのラヴェッジとジョーダン=ブーンはともに都市を調査して、ラヴェッジはアンチグラヴィトン・ドライブにおける不穏な弱点を見つけた。しかしブーンは、彼の長年の友人(ミーンストリーク)についていくために超人になることにより興味があった。それで、ラヴェッジがドゥームとXメンと協力する間、ブーンはエーシル・プログラムにもぐり込んで、彼らが2099年のロキに彼を作りかえるよう促進した。

 新しいXメンとドゥームがエーシルと戦って、ヘイムダルがロキの助けで死んだ後に、ドゥームは2099年のソーに対して睨み合った。爆発が二人を引き裂くまで、彼らは戦った、そしてそれぞれが別々に再編成した。
 ソーが彼の死ぬべき運命について彼の主人、アヴァタールによって気づかされた間、ドゥームは調子の悪いエンジンがニューヨークを崩壊させる前に都市を制御下にするために2099のスパイダーマン、パニシャー、およびラヴェッジから成るグループに加わった。その間、Xメン自身は安全に浮いている都市で労働者を助けた。
 結局、パニシャーが彼をジェーク=ギャロウズとしてソーに認識させた後に、30世紀ヒーローのチームはソー自身のハンマーをヴァルハラの機械に入れて、エンジンを安定させた。

 余波としては、ドゥームはヴァルハラの制御を得て、ラトヴェリアの新しい摂理としてそれを主張した。エーシルの大部分が殺された戦闘で(後でハロウィーン・ジャックになる)ロキとヘラだけが生き残った。

Fall of the Mutants/フォール・オブ・ザ・ミュータンツ (1988)

ユニバース マーベル・ユニバース
Xメンはダラスで悪魔アドヴァーサリーと戦った。そして、Xファクターはニューヨークでアポカリプスのホースメンと衝突した。ニュー・ミュータンツはパラダイス・アイランドで狂気のアニメーターに立ち向かった。

Fatal Attractions/フェイタル・アトラクションズ (1993)

ユニバース マーベル・ユニバース
 マグニートーはこれまで以上に強力になって復活し、そしてプロフェッサーXは彼らの何十年間もの長い闘争がもう永久に終わるべき時であると悟る。プロフェッサーXとマグニートーはアステロイドMで互いに対して身構え、そしてマグニートーがウルヴァリンから彼のアダマンチウムを奪ったあと、プロフェッサーXはマグニートーの心を破壊した。コロッサスが今はアコライツに変節したので、彼はマグニートーの世話をするために後に残った。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。