Deadly Genesis


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デッドリー・ジェネシス


 M-Dayの後、エマ=フロストはセレブラで行方不明のプロフェッサーXを見つけることを試みたが、その代わりにオメガ・レベルのミュータントを含むようだった軌道に衝突しているNASAシャトルを見つけた。ウルヴァリン、サイクロプス(スコット=サマーズ)とマーベル・ガールが事故現場を調査して、シャトルが地球そのものから作られた手によって捕らえられているのを彼らが発見しすぐ、謎の人物によって待伏せられ三人は反撃するまもなく倒された。この時にバンシーはエグゼビアの所在の手掛かりを求めてミューア島を捜していて、エグゼビアに基づく何通かの重要書類に彼を導くモイラ=マクタガートを心に描いた。ウルヴァリンがサイクロプスとマーベル・ガールを見つけるために戦いから目を覚ますと、彼らは誘拐されていて、事故現場で見つけられたので軍によって逮捕された。 彼はまもなく後に、他のXメンによって救われた。

 サイクロプスとマーベル・ガールは、以前に彼らを破った人物の囚人として目を覚まし、彼らの力がもはや働いていないということを発見した。その間、残りのXメンは彼らの過去のビジョンを受け始めた。ナイトクロウラーとウルヴァリンは彼らのための重要な発見を持って、空港で彼に会うと要求したバンシーからのメッセージを回収した。そのメッセージは、バンシーを乗せた飛行機とみんなが機中にいる状態のXジェットを衝突進路に送った謎の人物によって傍受された。

 謎の人物はサイクロプスとマーベル・ガールの所に戻り、そして何人かのXメンの心をスキャンするのにマーベル・ガールのテレパシーを使い、その間に彼女はこの人物はエグゼビアを知っていたと悟った。ウルヴァリンとナイトクロウラーは、カセットテープを飛行機の残骸から取り戻して、エグゼビアが彼らの前に別の救出の試みをクラコアに送っていたと発見した。 ダーウィン、スウェイ、ペトラ、およびキッド・ヴァルカンから成ったXメンのチームは彼らの任務に失敗していた。

 サイクロプスとマーベル・ガールは、ミューア島のマクタガート研究所であることが明らかにされた彼らの刑務所から逃げて、彼らの誘拐犯がキッド・ヴァルカンでありサイクロプスの兄弟でもあると発見した。ヴァルカンがセンチネルとそのパイロットを破壊した後、マーベル・ガールは逃げて何とか他のXメンに警告した。ヴァルカンはミュア島でサイクロプスと現在は歩くことができるが、彼のミュータント・パワーを失ったエグゼビアの両方を発見した。エグゼビアはXメンの最初のレスキュー隊が作戦中に殺されて、サイクロプスが一人で逃げたと思うように彼の記憶を変えたのを明らかにした。クラコアを宇宙に送ったとき、ヴァルカンのチームメートのダーウィンが彼の身体を接合して、彼らの両方を冬眠中にさせてヴァルカンは生き残った。ヴァルカンは、彼の両親と共にシーアーによって連れて行かれて彼の成長を加速されて、地球で奴隷にされて彼の母親が彼の誘拐犯によって殺されたことをエグゼビアから聞いた。マーベル・ガールはヴァルカンからダーウィンを引き離してXメンに勝機を与えたが、ヴァルカンはシーアーに対する復讐をするために宇宙へ飛んだ。

 Xメンは後で、バンシー、ペトラとスウェイのために葬式を行った。それは、サイクロプスがエグゼビアを彼の行いのために彼らの家から追い出したその瞬間でもあった。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。