Glossary S


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Sakaarson/サカールサン

惑星サカールの予言に出てくる人物でハルクのことと思われた。

Salem Witch Trials/セイラム魔女裁判

1692年に北アメリカの植民地ニューイングランドのセイラムで起こった大規模な魔女騒動。

Scientist Supreme/サイエンティスト・スプリーム

A.I.M.のリーダーの称号。

scrying/スクリング

スクリングは水、ガラス、または結晶などの澄んでるか反射的な表面を調べて、過去の、または現在の、または将来の出来事のイメージを見る事を示す。

secret identity/シークレット・アイデンティティ

超強大な存在は、彼らの敵から自分たち、彼らの友人、および彼らの親類を保護するためにしばしばヒーローかヴィランになるとき、秘密のアイデンティティを持っているのを選ぶ。

sentient/センチエント

人間のレベルの範囲を越えて、またはわずかにだけ下の知性を持っている。

servant/サーヴァント

何らかの力ある存在に対する従者あるいは使徒。

shamanistic totem/シャーマニスティック・トーテム

自然界のなにものかの生まれながらのパワーの表現。

shape-shifter/シェイプシフター

フォームかアイデンティティを自由自在に変えることができる個体。特に神話の形に、それは異なったフォーム(動物のように)のふりができる。マーベル・ユニバースの中にはこのカテゴリになる多くの個体と種族がいる。
Super Skrull(未)Hobgoblin (Shifter)(未)Random(未)Loki(未)Mystique(未)Husk(未)Copycat(未)Impossible Man(未) の項目を参照。

shape-shifting/シェイプシフティング

体の構造を変更する能力。シェイプシフティングをいくつかの種類に分割できる:Morphinganimal-morphingtransformationsize-shiftingbody control

Shield maiden/戦乙女

北欧神話のヴァルキリーの別名。

silver age/シルバー・エイジ

コミックスの発売期間を大きく区切ったときの呼び方。マーベル・コミックではファンタスティック・フォーの登場したFantastic Four Vol.1 #1~1970年前後を意味する。
golden ageの項目を参照。

size-shifting/サイズシフティング

サイズシフティングはよくいわゆるピム・パーティクルズによって人のサイズを増加するか、または減少させる能力について説明する(例えばアントマン、アトラス、ゴライアス、スタチャー、ワスプ、イエロージャケット)。

skyfather/スカイファザー

特定のパンテオンか宗教の指揮をするゴッドかディーティ。空、そして/または、「天国」との彼らの通常の関連のためそういうものとして言及される。 また、ゴッドヘッズとして知られている。

Sorcerer Supreme/ソーサラー・スプリーム

定められた世界か次元でいかなる他の生命より周囲のマジカル・エネルギーのより大きい部分を自由にできる、またはすべての他のものより卓越した技能を持っているミスティック・アート、または、マジック・アートの実行者。定義上一度に、1つの世界あたり一人のソーサラー・スプリームしかいることができない。

soul/ソウル

  1. 生命、または以前の生きていた存在の生命の本質、意識、または精神。
  2. 固有名詞として使用される場合、インフィニティ・ジェムズのソウルをさす。
    Soul(未) の項目を参照。

space warp/スペース・ワープ

「ハイパースペース」を通して空間におけるあるポイントから空間のもう1つのポイントに導く自然であるか人工的に作成された結びつき。 また、スターゲートと呼ばれる。
hyperspacenexusの項目を参照。

Spider-Sense/スパイダー・センス

スパイダーマンの事前に危険を察知する能力。

sub-space/サブスペース

ハイパースペース。 元々のネガティブ・ゾーンに誤って適用された用語。
hyperspaceの項目を参照。

super-hero/スーパーヒーロー

コスチュームを着たクライム・ファイターが超人的なパワーを所有しているかどうかにかかわらず、彼らすべてについてに言及したデイリー・ビューグルなどのタブロイド紙によって広められた総称。用語は、皮肉にも一般によって使用されるすが、めったにクライム・ファイター自身によっては使われない。

superhuman/スーパーヒューマン

普通の人間による達成の限界の外である技能、能力、またはパワー。 また、それはそのような技能、能力、またはパワーを持っている存在のための用語。

Superhuman Registration Act/スーパーヒューマン・レジストレーション・アクト

立法府によって作られた、それが法に入った時、超強大な個人の政府への義務的な登録を実施された法案。この法案の調印はスーパーヒーロー集団をシビル・ウォーに追いやった。
(訳者注:Superhero Registration Act/スーパーヒーロー・レジストレーション・アクトとかかれることもあるが、対象はヴィランも含むため、こちらが正しい)

superhumanoid/スーパーヒューマノイド

人類似の生きている存在による達成の限界の外である技能、能力、またはパワー。 また、それはそのような技能、能力、またはパワーを持っている人類似の生きている存在のための用語。

supernatural/スーパーナチュラル

  1. 自然界の外での存在に関連すること。
  2. 自然の力にそむくか、または越えるように思えるパワーの特性。
  3. 神に関連すること。
  4. 奇跡的、神の力の即時の執行に関連すること。

super-villain/スーパーヴィラン

コスチュームを着た犯罪者が超人的なパワーを所有しているかどうかにかかわらず、彼らすべてについてに言及したデイリー・ビューグルなどのタブロイド紙によって広められた総称。用語は、皮肉にも一般によって使用されるすが、めったに犯罪者か彼らの敵によっては使われない。

synthezoid/シンセゾイド

ヴィジョンなどのエネルギーを統合することによってパワーを与えられた特別なタイプのアンドロイド。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。