Glossary H


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


healing factor/ヒーリング・ファクター

速く怪我から回復して、失われた組織を再生させる能力。

hologram/ホログラム

光で発生する立体画像。

Homo mermanus/ホモ・マーマナス

エラを所有して、水中で住む人類の進化の分派。この亜種がどのように生まれたかは、まだわかっていない。
ホモ・マーマナスはアトランティアンズと一般に呼ばれている。しかし、アトランティアンという用語はきちんとアトランティス帝国の住民だけに言及する。
詳しくはAtlantis の項目を参照。

Homo sapiens superior/ホモ・サピエンス・スペリオール

すべての超人的に強力なミュータント人間を新しい種のメンバーと言うための一般的に用いられる用語。厳密に言うと、独特のパワーか異なった複数のパワーがあるそれぞれの超人的に強力なミュータントはたぶん、その人の独特なホモサピエンス(「考える人」のためのラテン語)の亜種のメンバーである。しかしながら、すべての超人的に強力なミュータントには一般的の普通の人類が共有しないいくつかの特性があるという何らかの証拠がある。例えば、これらのミュータントはすべて、特有のサイオニック・ウェーブを放つ。
これらのミュータントが新しく進化している超人的な種族の第一波であると思っている理由もある。
mutant の項目を参照。

Hound Program/ハウンド・プログラム

ハウンド・プログラムは、政府がミュータントを発見して捕えるために働いている2、3のミュータントから成る。

Hounds/ハウンズ

他のミュータントを捜すために人間によって奴隷にされたミュータント。

Houngan/オウンガン

ブードゥー教の男性の聖職者。

humanoid/ヒューマノイド

実質的に人間と同じ身体的な特徴を持つこと。
通常の地球人間だけはヒューマンときちんと呼ばれることができるが、ミュータント、エターナルズとインヒューマンズは用語のより広い定義下でヒューマンと分類されることができる。
身体的な特徴でヒューマンに大いに類似しているが、厳密にはそれらに似ていない存在がヒューマノイドである。
いくつかの主要な外見の身体的な特徴でヒューマンに類似しているが、他の同じ位重要な特徴が類似してない存在はセミ・ヒューマノイドと呼ばれる。

hybrid/ハイブリッド

両親が異なった種類(または、同じ種族の分枝)のものであった子。

hyperspace/ハイパースペース

物理法則が以下のように地球のものと異なる、地球からアクセスできる次元。
第一に、ハイパースペースの中で光速を凌ぐことは可能である。
第二に、ハイパースペースの二点間の距離がアース・ディメンションの同じ二点間の距離より非常に短いかもしれないように、ハイパースペースはアース・ディメンションに比較して「曲げられる」。「ハイパースペース」を通って旅行する手段を発見していないどんな感覚のある種族にも、彼ら自身の次元で目的地に達するように恒星間の旅行をするのは非実用的である。また、ハイパースペースはサブスペース(時々ネガティブ・ゾーンと混乱する)とワープスペースとして知られている。それは空間で自然に起こっているか、または人工的に作成されたスペース・ワープスと呼ばれる連鎖を通してアクセスしやすい。

hypnosis/ヒプノシス(催眠)

提案に影響されやすくするトランスのような状態に他人を導く能力。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。