Glossary D


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Dark Arts/ダーク・アーツ

悪意のある力を引き起こす魔法のタイプ。それは悪意のある行為のために、または故意に何らかの方法で害を引き起こすのに使用される。

Darkforce/ダークフォース

無反射で非常に不透明な、黒い物質として我々の世界に現れる外次元のエネルギーの形。。
ある熟練者は超能力であるか、魔法的手段を使用して、私達の次元にこのエネルギーを引いて、いろいろな方法でそれを使う。
知られているユーザは、ブラック・マンバ、クローク、ダークスター、カグマイヤー、シュラウド、ダークリング、ドアマン、スマッグラー(コンラッド=ジョステン)、バニッシャー、アサイラム、ダークホーク、エクスタシー、レフト・ハンド、グルーム、スポット、ノクターン(タリア=ワグナー)、アンダークロークス、ナイトサイド、ブラックアウト(マーカス=ダニエルス)、シルエット。

death/デス

  1. その生命の本質(別名、意識、精神または魂)が肉体的な体を去るのが原因で全ての生きている存在が生命の機能を停止すること。特定の生命の本質は、死後、アストラル・ボディでおおわれて知られている現実の中に一時的に存在し続けた。肉体的な姿が死んだアストラル・ボディは、ゴーストと呼ばれている。死後の生命の本質か魂の最終的な運命は、科学ではわかっていない。
    astral bodydeath godsectoplasmghostの項目を参照。
  2. 4Horsemen of Apocalypseのうちの1人の名前。
  3. 死を具体化する準物的存在。
    詳しくはデスを参照。

deity/デーティ

いくつかによって神であると認められる存在。

demon-sorcerer/デーモンソーサラー

悪魔の中でも魔法の使えるナスティアのようなもの。

deviant/ディヴィアント

  1. 標準からの転換。
  2. 種族としてのディヴィアントはDeviantの項目を参照。
    eternal の項目と比較。

Dhampir/ダンピール

ブレードのように吸血鬼の遺伝子を持って生まれた人間。

dimension/ディメンション

スペース、物質、およびエネルギー自体の何らかの物理的な違いによって私たち自身の宇宙と切り離されるスペース、物質、およびエネルギーを含む宇宙か分野。

dimensional travel/ディメンショナル・トラベル

物理的か、超能力か、魔法的な手段で達成された私たちのユニバースの空間を出て、別の1つのものに入る過程。 ディメンショナル・トラベルの方法は何人かだけに知られている。

divergence/ディヴァージェンス

時間内にある一定のポイントに達したときにただ一つの現実のものが1つ以上になる過程。この分岐点でイベントは各々の互いに異なる現実で違って起こる。そしてそれぞれでイベントの急進的に異なる連鎖に至る。

divergent Earth/ディヴァージェント・アース

時間の中である時点まであらゆる点で地球に類似していて、私たちの地球で起こったのと異なった方法で出来事が起こった世界。無限の数の可能性で分岐している地球があるが、実際に分岐している地球がいくつあるかはだれも知らない。分岐している地球は他の次元で私たちの地球の空間に同等なものに存在しています。 ディヴァージェント・アースはparallel Earthではなく、alternate Earthである。

Dyson Sphere/ダイソン・スフィア

最初は20世紀初期に物理学者フリーマン=ダイソンによって理論づけられた。全ての太陽系の惑星の質量の全てをとってそれを粉砕し、大地と大気の薄い層にして1AU(地球と太陽の距離を1とした天文単位)の距離で太陽の周りでこの層を球に形成したシステムで、地球の表面積の10億倍以上で地球のような生息地を作成する。
活動拠点としてダイソン・スフィアを使用するライラ=チェイニーによってニュー・ミュータンツがそこに輸送されたとき、彼らはそれに遭遇した。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。