Fantastic Four


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファンタスティック・フォー

所属ユニバース マーベル・ユニバース
活動の基地 ニューヨーク州ニューヨーク市
バクスター・ビルディング
以前はフォー・フリーダム・プラザ
エンタークティック・ラボラトリー(南極研究所)
ピアー4
現在のメンバー ヒューマン・トーチ
インヴィジブル・ウーマン
Mr.ファンタスティック
シング
以前のメンバー アントマン
ブラック・パンサー
クリスタル
メデューサ
ミズ・マーベル
ネイモリータ
パワーマン
シーハルク
ストーム
他のメンバー (名誉、予備、その他) ライジャ・ザ・レザーフィスト(同盟終結、ヒューマン・トーチの前妻)
初出誌 Fantastic Four #1 (1961)

【解説】

起源

 ファンタスティック・フォーはニューヨーク市に拠点を置いて、悪に対する防御と科学上の発見で世界の向上に身をささげた国際的に有名である超人グループのチャンピオンである(しばしば世界最高のヒーロー・チームか最初のスーパー・ヒーローのファミリーと称される)。

 それはすべて、実験的な宇宙船の急がされたテスト飛行から始まった。何年も前、エンパイア・ステート大学の学生である間、リード・リチャーズは恒星間旅行のできる最初の乗り物の1つのためにプランを働かせ始めた。彼のルームメートで親友の
ベンジャミン・グリムは、船を操縦するとふざけて約束した。しかしリードは、航空技師になるように研究した後の彼の生涯の夢が最終的にわかっていた。
 リードは彼の膨大な遺産の大部分を消耗させて、そのような宇宙船の工事と発射に資金を供給した。しかしながら、他の投資家、特に米国政府は関心がなくなっていた、そして、彼らはそれらのプロジェクトの基金から彼を解雇すると脅かした。リードは成功した空軍のパイロットになったベン・グリムを連れてきて、彼と一緒に早速テスト飛行を始めました。また、リードの長年の恋人で婚約者のスーザン=ストーム、および彼女の弟のジョニーも彼らと合流した。
 強烈な宇宙線に対して船のシールドが不十分であると判明するかもしれないと警告して、ベンは考えに反対した。それにもかかわらず、リードは科学的栄光の追求のために発射施設に入って、宇宙船を盗んで打ち上げる彼に同伴するように彼らのすべてを説得した。彼らは別の太陽系に往復旅行するつもりだったが、太陽フレアは一時地球のバンアレン帯の電離放射線の強度を上げた。

 宇宙船は宇宙線の爆撃に遭遇し、中止されるべき任務と船の両方がクラッシュすることを引き起こした。宇宙船の跡から現れて、彼らは放射線が彼らのボディーを変異させたと発見した。 ジョニーが炎で巻き込まれるようになることができて飛んで、リードが彼のボディーと手足を伸ばす能力を獲得して、スーは彼女の身体の周りの光を曲げて、目に見えなくなることができた。一方では、ベンは信じられない強さと耐久性を獲得した代償でひどく醜くなった。4人すべてが、より良い慈善行為にそれらのパワーを使用すると決めて、ファンタスティック・フォーを設立した。

仕事場の立ち上げ

 自分たちをMr.ファンタスティックとシングとヒューマン・トーチとインヴィジブル・ガールと名のると、4人はマンハッタンのミッドタウンにあるバクスター・ビルディング(元々バクスター・ペーパー・カンパニーによって1949年に建設され、他の多くの会社によって所有されているビル)の頂上で彼らの本部を確立した。ノア=バクスター(友人で発明仲間)は、リード=リチャーズがバクスタービルを購入するのを助けた。そして、リードの発明品の特許から得る利益によって融資されて、ファンタスティック・フォーは、従来の平和維持部隊の範囲を超えてありとあらゆる脅威から世界を保護し始めた。

初期の成功

 地下のモールマンが人類を全滅させるために地球の発電所を破壊して、巨大な怪物の軍隊を解き放つことによって地表世界に報復するのを試みたとき、チームは初めて能力を公開し発揮した。ファンタスティック・フォーはモールマンの脅威を追い返した。これとずっと多くの有名な冒険の後に、4人はすぐ世界的な有名人になり、そして彼らの功績はテレビの上の新聞と漫画雑誌で詳しく話された。
 レッド・ゴーストと並んで月で足を踏む最初の人間であることと同様にインヒューマンズの隠された文明と秘密のアフリカの国のワカンダの発見、スクラルとクリーのような異星人種族との最初の公然の接触、ネガティブ・ゾーンとして知られている平行な次元の発見などのように、ヒーロー達は科学上の発見の最先端にいた。

変動するメンバー

 彼らが公に姿を見せて何カ月も後に、リードとスーが結婚し、有名人のイベントになった。4人への何年間もの一定の国民の詮索にもかかわらず、2人は健康な結婚を楽しんだ。しかしながら、スーがスーパーヒーローの有名人として人目につく生活に不満である点で2人は疎遠になった。スーが一時的にチームを離れたとき、彼女の帰る前にチームの彼女の穴をメデューサとして知られたインヒューマンが埋めた。
 別のメンバー人事の大改造では、ベン=グリムが一時能力を失ったとき、リード=リチャーズがベンのための武装外骨格を完成するまで、リードはチームの彼のところを引き継ぐために報酬目当てのパワーマンを雇った。
 その後、リードとスーには、息子フランクリンができた。スーの産休の間、4人の長年の味方、そしてトーチのガールフレンドのクリスタルが地球の汚染物質によってアレルギー反応が彼女に出て、治すためにやむを得ずインヒューマンズが地球を出るためにやめるまで、チームに加わった。スーはすぐ、現役に戻った。

 あるポイントで、いわゆる最初の「シークレット・ウォーズ」のためにエイリアンのビヨンダーによって作成された惑星に輸送された様々なヒーローの中にファンタスティック・フォーがあった。ビヨンダーを破った後に、シングは意思で彼の人間の姿に転換する能力を見つけて幸福だったので、英雄と共に地球に戻るのを拒否した。チームの彼の欠員は同様に惑星に輸送されたシーハルクによって補充された。
 シングが何カ月も後に戻ったとき、彼は彼のかつての恋人(アリシア=マスターズ)が彼のチームメートのジョニー=ストームとの不倫を始めたのがわかったために取り乱していた。シングが国を放浪する期間、ファンタスティック・フォーをやめ、そしてシーハルクは彼の代わりに残った。

ストレスが多い居場所

 ファンタスティック・フォーは何年間もバクスタービルに住んでいた。様々な悪人の攻撃がしばしば複数階を破壊して、他の居住者の大部分はビルを捨てた。しかしながらあるとき、クリストフ=ヴェルナルド(彼がDr.ドゥームであると信じるようにプログラムされた若者)はビルを宇宙に撃って、それを破壊した。その後、古いビルを再建することの代わりに、新しいタワーの設計して建設を監督したリード・リチャーズが、フォー・フリーダム・プラザと命名した。

変化するいろいろなもの

 ファンタスティック・フォーの3人のオリジナルのメンバーがモールマンの領域でシングを見つけた後で、彼らはモールマンが太平洋の中の大陸を上げようとして、カリフォルニアを破壊すると脅かしていると発見した。シングはモールマンを止めるのを助けた後に再びチームに加わり、シーハルクは他の仕事に再び加わりました。
 すぐ後に、リードとスー=リチャーズは、彼らが正常に息子を育てるためにファンタスティック・フォーをやめると発表した。シングはグループの代表になって、ジョニーがちょうどアリシア=マスターズ(後でこのアリシアが姿を変えられる異星人のスクラル、ライジャに取り替えられたのが明らかにされたが)と結婚したところだったという事実にもかかわらず、冷静なリーダーができると判明した。ベンとジョニーにクリスタルとMs.マーベル(シャロン=ヴェンチュラ。シングがファンタスティック・フォーから離れていたときに彼と会っていたヒーロー)が加わった。
 1つの冒険の間、シングとMs.マーベルの両方が別のシャトル事故を被り、彼らの両方に宇宙線が浴びせられてベンをさらに変異させて、シャロンをシーシングに変えた。

フォーの再集合

 ヴィランのナニーと彼女のオーフェンメーカーがフランクリンを誘拐したとき、スーとリードは、キャプテン・アメリカ(そのときはキャプテンとして知られている)と並んで改編中のアヴェンジャーズを冒険に引き入れた。しかしアヴェンジャーズがいったん再確定すると、スーとリードはいなくなって、もう一度ファンタスティック・フォーに戻った。
 この間に、Ms.マーベルは、最終的にワイアット=ウイングフットと共に隠れ家を捜しにいなくなる前にDr.ドゥームと他のFFの悪人によって操られて、ラトヴェリアのヨーロッパの国への任務で失われた。
 また、クリスタルは彼女のインヒューマンの家族に戻るのを選んでいなくなった。

建物の大変動

 フォー・フリーダム・プラザにはまた、前のビルのように攻撃があり、ついに「インフィニティ・ウォー」の間にリード・リチャーズのドッペルゲンガーによって仕掛けられたガンマ爆弾の破裂で、屋根を囲んだ巨大な数字の4を含んだ最上階を吹き飛ばした。それを修理する財力を欠いていて、損害の大部分が何年間も残った。

家族の事件

 その後、フランクリンは時間旅行している科学者でリード=リチャーズの父親のナサニエル=リチャーズによって誘拐された。ナザニエルは、フランクリンのパワーがすべての存在への脅威であったと信じていて、遠い未来のあるポイントで彼の厳しい監督下でフランクリンに年を取らせ、ティーンエイジャーへなった彼を誘拐の瞬間後に家族の元に返した。フランクリンは彼の家族を仲直りさせるのに追い詰められていた。そして、同時に彼はファンタスティック・フォースと呼ばれるファンタスティック・フォーの姉妹チームを形成した。

チームにおける死

 あるところで、パワーを切望して、Dr.ドゥームは彼のラトヴェリアの国に強力な異星人のエンティティを誘い出した。実体は田園地方を荒廃させ始め、そしてファンタスティック・フォーは調査するために到着した。Dr.ドゥームはチームをだまして彼らがクリーチャーと戦い続ける間に、彼が彼自身のパワーを上げるためにエネルギーの一部を盗んだ。直接異星人に立ち向かって、Dr.ドゥームは結局離れて異星人をテレポートしたが、左側をひどく破られて、死にかかって横たわった。リードは彼の救援を申し出たが、ドゥームは自分と彼の大敵を崩壊させる彼のアーマーの残っているパワーを使用した。
 スーは彼女の夫が死んだと思うことを拒否したが、それでも彼女はチームのリーダーシップを引き受けた。また、彼女はファンタスティック・フォーの設備の管理と世話をするのためにアントマンを雇い、そしてファンタスティック・フォーのランクが弱められないように、サブマリナーとの同盟をつくった。
 この間にライジャは戻ってジョニーとの和解を試み、そしてクリストフ=フォン=ドゥームが生きているとわかった。両者ともフォーの頑強な味方になった。

意外な事実と復帰

 結局チームは、死の瞬間の前にヴィランのハイパーストームによって誘拐されてリードとDr.ドゥームが死ななかったと発見した。フォーは彼らをハイパーストームの次元まで追跡して、ドゥームとその後にリード・リチャーズを発見した。
 ドゥームは、クリストフの助けで逃げることができて、自分のためにハイパーストームのパワーを吸い上げようとした。代わりにハイパーストームは、ドゥームをふさわしい場所と時間まで返すのに彼のパワーを使用した。ファンタスティック・フォーは惑星をむさぼり食うギャラクタスの助けで何とか悪人を破った。
 フォーの復帰と同時に、アントマン、サブマリナーとライジャは別々の道を歩んだ。また、この間にナサニエル=リチャーズはフランクリンが彼の然るべき年齢に戻るのを許し、ファンタスティック・フォースは解散した。

ヒーローズ・リボーン

 間もなく、ファンタスティック・フォーは、オンスロートとして知られている霊能力者との交戦に巻き込まれた。フォーのオリジナル・メンバーは、彼らの同盟者(それは、アヴェンジャーズ、インヒューマンズ、Dr.ドゥーム、その他を含む)と同様にヴィランを破るために、犠牲になったようにみえた。その結果、ファンタスティック・フォーは死んでいると信じられていた。
 政府はフォーの設備を着服したい気になっていたが、代わりにナサニエル=リチャーズは、時間旅行している装置を使用してそれらを皆ネガティブ・ゾーンに移動させた。ナザニエルはまた、クリストフの非難を受けて未来へ姿を消した。
 本当は、ファンタスティック・フォーはフランクリンによって救助された(彼は彼の現実を変えるパワーを通してアルタネート・ディメンションで死んだ彼らと他の者全部を再創造した)。結局、フランクリン=リチャーズは本当の現実に彼の構築した世界を持ってくることを強制された。その結果、ファンタスティック・フォーと他のヒーローを地球に返した。

スペースの交換

 その間にファンタスティック・フォーが死んでいると思って、サンダーボルトはフォー・フリーダム・プラザの居住を買収した。フォーがついに帰ったとき、彼らはピアー4と呼ばれている新しい倉庫本部のために彼らの家をあきらめた。
 直後に、ファンタスティック・フォーは、Fourの初期の敵である故グレゴリーギデオンの活動と債務を相続した投資家の組合、ギデオン・トラストを代表している弁護士に直面していた。
トラストはファンタスティック・フォーが死んでいると思われていたとき、それが価値を失っていたのでピアー4とすべてのその発明とテクノロジー(リチャーズ社の在庫を蓄え)を買うことを望んだ。リチャーズは同意したが、再びヴィラン(今回はディアブロ)がピアー4を破壊したとき、彼らは引越しを強制された。
 しかしながら、ギデオン・トラストとの交渉の間、リードはノア=バクスターの助けによる全て新しいバクスター・ビルディングへの作業を始めたのを明らかにした。ピアー4が破壊されている状態で、チームはオンラインで新しいバクスタービルを持って来て、古いフォー・フリーダム・プラザに代わってそれを瞬間移動させた。

魔法の方法を学ぶ

 最近では、Dr.ドゥームは、ファンタスティック・フォーを破るために、魔法の研究と把握のために彼の技術的才能を捨てた。ドゥームはフォーを捕らえて、ヘルそのものでリチャーズの息子のフランクリンを罠にかけることができた。
 彼はリードを秘密の図書館で投獄されたままにする間、フォーに非常な苦痛を与えた。彼のライバルに恥をかかせることを望んで、ドゥームはリードに図書館で利用できる魔法を用いた脱出方法を見つけることを強制した。
 Dr.ストレンジのスピリット・フォームが現れて、リードが逃げるのを助け、次にドゥームの防御を破ることができる不思議な装置を彼に与えた。最終的な戦いでは、リードはヘルから彼の息子を解放するのに成功し、中にドゥームを捕らえた。

地獄からの帰還

 それからリードは、完全に世界からドゥーム大量破壊兵器を除いて、彼のラトヴェリアの圧迫された人々を解放するプランを始めた。国連はリードに彼自身の手が国際法に触れないよう警告した、しかしリードが無関心で会ったとき、国連はリードのクーデターを元に戻すために多国籍攻撃部隊を送った。リードもチームの上で彼の計画を他のメンバーに完全に説明することを怠り、そしてそれは、順番に彼らを疎遠にした。
 リードは、彼の側のためにドゥームが永遠に地球の次元から閉じ込めたままにすることを確実にする彼の計画の第2の部分を完了していた。リードがドゥームが決して逃げないことを個人的に確認することができるように、彼はドゥームと同じポケット・ディメンションの刑務所に追放されることを望んだ。
 しかしながら、彼は本当の予定を家族に内緒にして、結局ファンタスティック・フォーの残りはまた、ポケット・ディメンションに入った。これで、Dr.ドゥームは彼の心を交換する能力を使用して、インヴィジブル・ウーマンの身体に便乗して地球へ乗って帰り、逃げることができた。
 ドゥームは、同様にフォー、ドゥームと国連が激しく戦う間、フォーの間で体を変え続けた。ドゥームは、最終的に彼の心をシングの岩のような姿に移した。そして、ドゥームは彼の敵を抹消するのが可能な唯一の方法(シングを殺すこと)によってリチャーズを操った。

 シングの死の精神的外傷は、家族をバラバラにした。しかし、リチャーズは生気がシングの体の中に残っていたので、彼の友人の魂を取り戻すことを願ってファンタスティック・フォーの残りのメンバーをヘヴンそのものに導くと決心した。結局、シングはリチャーズがベンの死で我が身を責めるのを許すよりはむしろ、ヘヴンから帰ることに同意した。

 さらに、ラトヴェリアへのリチャードのかかわり合いはもう少しでチームに反逆者の汚名を付けるところだった。ひどく評価を下げる広報で、リチャーズは投獄を避けるために彼の特許を政府に没収させた。これは一文無しの、そして事実上の社会的なのけ者をチームに残した。ゼロから彼らの富と彼らの信用を作り直し始める間、ファンタスティック・フォーは普通であるものと驚異的なものを調査して、悪と戦って、冒険し続けた。

彼らの友人からのささやかな援助

 長年にわたって、Fantastic Fourは多くの友人を得て、そして、彼らに援助を与えために、多くの家族のメンバーを当てにされた(いや、魔女アガサ=ハークネスの場合、ベビーシッターに頼ったけど)。
 彼らのヒーローの友人のリストは、ブラック・パンサー、ブラック・ボルト、ワイアット=ウイングフット、サンドラ、シルバー・サーファー、ティグラを含み、そして、ゴースト・ライダー、ウルヴァリン、スパイダーマンとハルクからなる非常に短期間の(そして、非公式の)代替FFさえあった。
 彼らの(アルタネート・タイムラインのスー=ストームとビクター=フォン=ドゥームの子供であると信じられていて、幼児に逆戻りされたヴァレリア=リチャーズを含む)スーパー・パワード・ファミリーの中には、彼らの冒険で彼らに加わった人もいた。

敵に関する長々としたリスト

 ファンタスティック・フォーは多くの友人を作ったが、彼らは潜在的にさらに多くの敵を作った。彼らは、銀河に現われるより悪いこと(Dr.ドゥーム、アルタネート・フューチャー版のドゥーム、アニヒラス、ウィザード、スーパー・スクラルとペイボック・ザ・パワー・スクラルを含むスクラル人、ブラスター、モールマン、そして世界をむさぼり食うギャラクタスと彼の大勢のヘラルドのようなヴィラン達)に対して戦って勝った。

最後に

 彼らは惑星の向こう側に旅して、彼らのファンタスティッカーの様々なバージョンで世界と同様に、宇宙全体にまたがって、ネガティブ・ゾーン、そして、多くの異なるアルタネート・ユニバースと未来を救った。
 モラキュールマンや、ビヨンダーや、ウアトゥ・ザ・ウォッチャーなどのように計りしれないパワーの存在に出くわして、ファンタスティック・フォーは遭遇を乗り切った。
 彼らは宇宙の始まりに参加して、人間の理解を越えた実体の面前に立ち、セレスティアルズとして知られている永遠の存在の神秘的な種族のとても古いメンバーさえ滅ぼした。

 それでも、このすべてを通して、彼らは親友と、最も重要なことに家族のままでいる。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。